電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 16:00
スマートグリッド環境下におけるPIAXを活用した電力の需給マッチング手法
浅見康介遠藤光泰沓澤 遼山本草詩高島研也竹下秀俊山中直明慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートグリッドでは自然エネルギーを活用した発電源を含む多種多量の分散電源の導入が検討されており、電力網も大規模発電所中心の1:Nのツリー構造から、分散電源中心のN:Mの電力網への移行するものと考える。この時、発電量が不安定な自然エネルギーを活用した発電源を含む多種多量な分散電源と需要家間でN:Mの需給制御を実現するには、スケーラビリティ及びリアルタイム性が課題となる。本論文では、P2P Interactive Agent eXtensions (PIAX)をプラットフォームとして用いた電力需給マッチングアルゴリズムを提案し、提案アルゴリズムがスケーラビリティ及びリアルタイム性の課題を解決でき,送電ロスを削減できることを示す。 
(英) The introduction of a large number of distributed power generators,they include the power supply sources produced by renewable energy, has been studied in Smart Grid. Then, the power grid shifts from the tree 1:N structure with centralized power plants to the N:M structure with distributed various kind of power supply resources. In this case,to realize matching control among N supply resources including unstable renewable energy and M consumers, the real-time matching method with scalability is necessary. In this paper,we propose a novel real-time matching algorithm which utilizes the P2P Interactive Agent eXtensions (PIAX) platform, and has scalability. We show that the proposed algorithm enables the real-time matching, and reduces the search loads by the minimizing reconfiguration of search overlay networks. Then, we report the verification results used by the evaluation system.
キーワード (和) スマートグリッド / PIAX / リアルタイム / / / / /  
(英) SmartGrid / PIAX / Real-Time / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-170, pp. 289-294, 2015年3月.
資料番号 IN2014-170 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートグリッド環境下におけるPIAXを活用した電力の需給マッチング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demand and Supply Matching Method of Electricity on Smart Grid Using PIAX 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートグリッド / SmartGrid  
キーワード(2)(和/英) PIAX / PIAX  
キーワード(3)(和/英) リアルタイム / Real-Time  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅見 康介 / Kosuke Asami / アサミ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 光泰 / Mitsuyasu Endo / エンドウ ミツヤス
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 沓澤 遼 / Ryo Kutsuzawa / クツザワ リョウ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 草詩 / Soushi Yamamoto / ヤマモト ソウシ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高島 研也 / Kenya Takashima / タカシマ ケンヤ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹下 秀俊 / Hidetoshi Takeshita / タケシタ ヒデトシ
第6著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第7著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-170 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.289-294 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会