電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 11:30
知識に基づく効果的な複数アクセス回線選択手法の評価
伊藤 仁江戸麻人和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネットへのアクセス回線には有線・無線問わず様々なものが存在するが,従来は複数の利用可能な接続回線が存在する場合でも,単一回線の利用が一般的であり,回線利用の効率性に課題があった.
そこで本研究では,ソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)の概念を導入し,ネットワークに関する知識に基づいて効果的にアクセス回線を選択する手法を提案している.
本稿では提案手法の設計の詳細とOpenFlowを用いた実装について述べる.
さらに様々な状況下での利用シナリオを想定したシミュレーション実験により,提案手法の効果と適用範囲について評価する. 
(英) We have proposed an advanced method to select the Internet connections based on the network expert knowledge, by using the concept of Software Defined Network (SDN).
This method controls the Internet access line, considering the network management policy, user context, application requirements, performances and so on.
In this paper, we design and implement this method based on the SDN. Also, we show the effectiveness and the applicability of our proposed method through the simulation experiments.
キーワード (和) アクセス回線選択 / 知識 / SDN / OpenFlow / 情報のモデル化 / / /  
(英) Access line selection / Knowledge / SDN / OpenFlow / Information modeling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-152, pp. 185-190, 2015年3月.
資料番号 IN2014-152 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 知識に基づく効果的な複数アクセス回線選択手法の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Evaluation for A Flexible Selection of Internet Connections based on Network Expert Knowledge 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アクセス回線選択 / Access line selection  
キーワード(2)(和/英) 知識 / Knowledge  
キーワード(3)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(4)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(5)(和/英) 情報のモデル化 / Information modeling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 仁 / Masashi Ito / イトウ ジン
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 江戸 麻人 / Asato Edo / エド アサト
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 諭 / Satoru Izumi / イズミ サトル
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 亨 / Toru Abe / アベ トオル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 拓夫 / Takuo Suganuma / スガヌマ タクオ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-152 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.185-190 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会