お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 16:36
UTH CAD Challenge 2014中間報告 ~ 臨床施設におけるCADソフトウェアの学習・経時的評価の試み ~
野村行弘東大)・増谷佳孝広島市大)・工藤俊介上原貴博平野諒司中口俊哉千葉大)・花岡昇平根本充貴三木聡一郎吉川健啓林 直人大友 邦東大MI2014-117
抄録 (和) これまでに多くのCADソフトウェアが国内外で研究・開発されているにもかかわらず,臨床現場への普及が進まない現状が指摘されている.その要因として,開発時と実運用時のデータの差異などが考えられる.しかし,データ入手が困難な研究グループでは実運用に即した性能評価が困難であることが多い.我々は昨年8月より各研究グループで開発したCADソフトウェアを東大病院内のCAD開発用データベース症例にて機械学習および性能評価を行う共同研究プロジェクト(UTH CAD Challenge)を実施している.本発表では,今後継続的に行うプロジェクトの概要ならびに今年度(UTH CAD Challenge 2014)の中間結果を報告する. 
(英) Computer-assisted detection/diagnosis (CAD) software has been developed by many research groups, and commercial CAD software has also been released. However, most radiologists have not yet utilized CAD software in daily practice. Possible cause includes the difference of data characteristics, such as imaging hardware and imaging protocols, between in developmental and in practical environments. However, it is difficult for many research groups to have a dataset of significant quantity and quality in their research environment, because of the issue of the personal information protection. Hence, it is desired to build an in-hospital environment for supervised learning and evaluation of CAD software. We have implemented the collaborative research project for training and evaluation of CAD software in other institutions (UTH CAD Challenge) since August 2014. We described overview of the project and reported interim results of UTH CAD Challenge 2014.
キーワード (和) CAD / 機械学習 / 経時的評価 / 脳動脈瘤 / / / /  
(英) CAD / supervised learning / temporal evaluation / cerebral aneurysm / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-117, pp. 317-320, 2015年3月.
資料番号 MI2014-117 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2014-117

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UTH CAD Challenge 2014中間報告 
サブタイトル(和) 臨床施設におけるCADソフトウェアの学習・経時的評価の試み 
タイトル(英) An interim report on UTH CAD Challenge 2014 
サブタイトル(英) Preliminary study for training and temporal evaluation of CAD software in clinical environment 
キーワード(1)(和/英) CAD / CAD  
キーワード(2)(和/英) 機械学習 / supervised learning  
キーワード(3)(和/英) 経時的評価 / temporal evaluation  
キーワード(4)(和/英) 脳動脈瘤 / cerebral aneurysm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 行弘 / Yukihiro Nomura / ノムラ ユキヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増谷 佳孝 / Yoshitaka Masutani / マスタニ ヨシタカ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 俊介 / Shunsuke Kudo / クドウ シュンスケ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 貴博 / Takahiro Uehara / ウエハラ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 諒司 / Ryoji Hirano / ヒラノ リョウジ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中口 俊哉 / Toshiya Nakaguchi / ナカグチ トシヤ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 花岡 昇平 / Shouhei Hanaoka / ハナオカ ショウヘイ
第7著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 根本 充貴 / Mitsutaka Nemoto / ネモト ミツタカ
第8著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 三木 聡一郎 / Soichiro Miki / ミキ ソウイチロウ
第9著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 健啓 / Takeharu Yoshikawa / ヨシカワ タケハル
第10著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 直人 / Naoto Hayashi / ハヤシ ナオト
第11著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 大友 邦 / Kuni Ohtomo / オオトモ クニ
第12著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 16:36:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-117 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.317-320 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会