電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:00
CCNにおける集約Interestを用いたTCP-likeな輻輳制御手法の検討
横田健治栗原 淳田上敦士KDDI研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,コンテンツ配信に適したネットワークアーキテクチャーとしてCCN(Content-Centric Networking)が注目されている.CCNでは,高いスループットを達成するためにはコンテンツのチャンクに対する要求メッセージ(Interest)を一度に多く送信する必要がある.そのため,大量のInterestによるルータ負荷やトラヒックの増加という問題がある.この問題を解決するために,Interestを集約する手法(集約Interest)が提案されている.集約Interestを使用した場合は通常のCCNとは異なる輻輳制御手法が必要であるが,現状では提案されていない.
そこで本稿では,集約Interestが用いられたCCNに対しても適用可能な,TCP-likeな輻輳制御手法を提案する.提案手法は,ネットワークの輻輳状況に応じて,ウィンドウサイズとInterestの集約数の両方を同時に制御する.このことにより,応答待ちInterest数を変化させて輻輳制御を行う.例えInterestを集約していた場合でも,提案手法を用いることで,Interestを集約せずにTCPと同じ輻輳制御を用いた場合と同程度のスループットを実現できる.本稿では,このことをシミュレーションにより明らかにすると共に,提案手法とTCPの輻輳制御との違いについて分析する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) コンテンツ指向ネットワーク / 輻輳制御 / 集約Interest / TCP / / / /  
(英) Content-Centric Networking / Congestion Control / Interest Aggregation / TCP / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-207, pp. 173-178, 2015年3月.
資料番号 NS2014-207 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CCNにおける集約Interestを用いたTCP-likeな輻輳制御手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of TCP-like Congestion Control using Interest Aggregation in Content-Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテンツ指向ネットワーク / Content-Centric Networking  
キーワード(2)(和/英) 輻輳制御 / Congestion Control  
キーワード(3)(和/英) 集約Interest / Interest Aggregation  
キーワード(4)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 健治 / Kenji Yokota / ヨコタ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 淳 / Jun Kurihara / クリハラ ジュン
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田上 敦士 / Atsushi Tagami / タガミ アツシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-207 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.173-178 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会