電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 16:00
ルール探索性能とルール更新性能を両立するパケット分類手法の提案と評価
渡邊義和飯星貴裕狩野秀一NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) NFVやSDNに代表されるNW仮想化技術では,通信処理ルールを従来に比べより細粒度かつ高頻度に設定/更新することで柔軟な通信制御を実現する.入力パケットに適合するルールを探索するパケット分類手法の従来方式は,特に仮想スイッチにとって処理負荷が高い.また,探索性能向上のために探索結果をキャッシュし再利用する場合,ルール更新のキャッシュへの反映に伴う負荷が課題となる.そこで,本稿ではルール探索性能とルール更新性能を両立するパケット分類手法を提案する.提案方式は,探索木の構造を利用しキャッシュ更新を効率化する.本稿ではOpen vSwitchやDPDK等のOSSを活用した仮想スイッチに提案方式を組み込み評価し,ルール更新が10k/sの頻度で行われる状況において,パケット分類処理負荷を従来の1/3に減らせることを確認した. 
(英) Network virtualization technologies realize flexible network control by setting and updating packet processing rules frequently. Existing packet classification algorithms, which find the best matching rule for an input packet, consume significant amount of computational resources especially for virtual switches. Although caching a lookup result and reusing the result could reduce the cost, they in turn need resources for updating the cache when rules are updated. This paper proposes a packet classification algorithm that strikes a balance between rule lookup performance and rule update performance. We also report the evaluation result of the algorithm measured with an extended virtual switch which bases on OSS software such as Open vSwitch and DPDK. The result shows that the proposed algorithm reduces the amount of computational resources for packet classification by almost 70% of the algorithm used by the virtual switch that we based.
キーワード (和) パケット分類 / 仮想スイッチ / 探索木 / ルール更新 / フローキャッシュ / / /  
(英) Packet Classification / Virtual Switch / Decision Tree / Rule Update / Flow Cache / Flow Caching / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-272, pp. 559-564, 2015年3月.
資料番号 NS2014-272 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ルール探索性能とルール更新性能を両立するパケット分類手法の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Evaluation of a Packet Classification Algorithm Striking a Balance between Rule Lookup Performance and Rule update Performance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パケット分類 / Packet Classification  
キーワード(2)(和/英) 仮想スイッチ / Virtual Switch  
キーワード(3)(和/英) 探索木 / Decision Tree  
キーワード(4)(和/英) ルール更新 / Rule Update  
キーワード(5)(和/英) フローキャッシュ / Flow Cache  
キーワード(6)(和/英) / Flow Caching  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 義和 / Yoshikazu Watanabe / ワタナベ ヨシカズ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯星 貴裕 / Takahiro Iihoshi / イイホシ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 狩野 秀一 / Shuichi Karino / カリノ シュウイチ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-272 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.559-564 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会