電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 14:50
大規模ネットワークにおけるサービスファンクションチェイニング実現方式の評価
内藤憲吾北田裕之槇林康雄高谷直樹松林泰則望月このみ本間俊介NTTIN2014-167
抄録 (和) 新サービスの迅速な提供や、ユーザごとに必要なネットワーク(NW)機能の選択的な利用ができることから、サービスファンクションチェイニング(SFC)の議論が盛んである。SFC実現のためには、各ユーザのトラヒックに対して、所望のNW機能に適切な順序で転送することが必要となる。SFCを実現する方式は複数あるため、NWやサービスの具体的な条件を考慮した評価をする必要がある。本稿では、大規模NWに対してSFCを適用した場合の実現方式について、スケーラビリティと転送効率の観点で評価した。 
(英) Service function chaining is being discussed since it accelerates provision of new network services, and also enables customers to apply network function flexibly. To realize service function chaining, a technology which transfers packets to appropriate functions in a suitable order should be established. There are several methods to realize service function chaining, thus, evaluation of methods on the assumption of requirements such like network environment, or network services, is needed. In this paper, we evaluated the case of adopting each service function chaining method in wide area network, in terms of scalability and transfer efficiency.
キーワード (和) サービスファンクションチェイニング / 大規模ネットワーク / NFV / / / / /  
(英) Service Function Chaining / WAN / NFV / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-167, pp. 273-276, 2015年3月.
資料番号 IN2014-167 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2014-167

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模ネットワークにおけるサービスファンクションチェイニング実現方式の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Service Function Chaining Method for Wide Area Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービスファンクションチェイニング / Service Function Chaining  
キーワード(2)(和/英) 大規模ネットワーク / WAN  
キーワード(3)(和/英) NFV / NFV  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 憲吾 / Kengo Naito / ナイトウ ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北田 裕之 / Hiroyuki Kitada / キタダ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 槇林 康雄 / Yasuo Makibayashi / マキバヤシ ヤスオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 直樹 / Naoki Takaya / タカヤ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松林 泰則 / Yasunori Matsubayashi / マツバヤシ ヤスノリ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 このみ / Konomi Mochizuki / モチヅキ コノミ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 俊介 / Shunsuke Homma / ホンマ シュンスケ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 14:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-167 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.273-276 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会