電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:30
明度勾配に対する明るさ知覚の確率的遷移
磯部純司長 篤志山口大)・大高洸輝広島商船高専)・甲斐昌一三池秀敏山口大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 明度勾配図形を移動させることで,明暗が強調されて知覚されることがわかっている.本研究では,移動によって強調して知覚された明度が,静止状態の知覚明度に戻るまでの時間分布を測定した.そして,その遷移がどのような情報処理過程で行われているかを推測することを目的とした.実験の結果,時間分布がガンマ分布になることが分かった.明度知覚の処理過程は,多義図形における知覚交代と類似していることがわかった.また遷移確率が分布のピークまでの時間と関係があることが分かった. 
(英) It has already reported that brightness of a moving brightness gradient is perceived more brightly or darkly than when the brightness gradient is stable. In this study, we measured transition times of that the perceived brightness of a gradient returned to the normal brightness without moving from the emphasized brightness. The purpose of this study is to estimate the information processing of brightness perception during the transition. Results show that time distributions of the transition were fitted to a gamma distribution suitably. The result indicates that the transition process of brightness perception is similar to that of perceptual alternation in ambiguous figures. Also the transition probability related to the time to peak of the distribution.
キーワード (和) 明度勾配 / 明度知覚 / ガンマ分布 / 遷移 / / / /  
(英) Brightness Gradient / Brightness Perception / Gamma Distribution / Transition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 483, HIP2014-89, pp. 51-55, 2015年3月.
資料番号 HIP2014-89 
発行日 2015-02-23 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 札幌市立大学 札幌駅前 サテライトキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 力触覚,手,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2015-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 明度勾配に対する明るさ知覚の確率的遷移 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Stochastic transition in brightness perception of brightness gradient 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 明度勾配 / Brightness Gradient  
キーワード(2)(和/英) 明度知覚 / Brightness Perception  
キーワード(3)(和/英) ガンマ分布 / Gamma Distribution  
キーワード(4)(和/英) 遷移 / Transition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯部 純司 / Junji Isobe / イソベ ジュンジ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 篤志 / Atsushi Osa / オサ アツシ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大高 洸輝 / Koki Otaka / オオタカ コウキ
第3著者 所属(和/英) 広島商船高等専門学校 (略称: 広島商船高専)
Hiroshima National College of Maritime Technology (略称: Hiroshima National College of Maritime Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 昌一 / Shoichi Kai / カイ ショウイチ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三池 秀敏 / Hidetoshi Miike / ミイケ ヒデトシ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2014-89 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.51-55 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HIP-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会