電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:20
マルチパスTCPにおけるUDPを考慮にいれたサブフロー制御ポリシの初期評価
金井智彦東工大)・嶋村昌義ネットワーク応用技研)・飯田勝吉東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スモールオフィス等で利用する多様なアプリケーションの品質向上のために複数回線の設置と複数回線を同時に利用できるMPTCPの利用が考えられる.しかし,MPTCPフローとUDPフローが競合した場合に互いにどのような影響を与えるかが明らかになっていない.本研究では10 [Mb/s]の回線が2つある環境において,UDPフローと競合するMPTCPフローがどのように回線を使い分けることで,UDPフローとMPTCPフローにとって適切品質を提供可能かをシミュレーションによって評価する.また評価結果を用いてMPTCPのサブフロー制御ポリシを検討する. 
(英) Multi homing will improve the communication quality of various applications for small office environments. However, there is no existing research dealing with coexistence of MPTCP and UDP flows. In this paper, we conduct a set of computer simulations how we should use multiple links simultaneously for maintaining the communication quality of UDP flows and of MPTCP flows. Based on the evaluation results, we investigate subflow control policies in MPTCP.
キーワード (和) MPTCP / マルチホーム / サブフロー制御ポリシー / UDP / インタラクティブ通信 / 性能評価 / /  
(英) MPTCP / Multihome / Subflow control policies / UDP / interactive communication / performance evaluation / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-208, pp. 179-184, 2015年3月.
資料番号 NS2014-208 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチパスTCPにおけるUDPを考慮にいれたサブフロー制御ポリシの初期評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preliminary investigation of subflow control policies in multipath TCP considering UDP flows 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MPTCP / MPTCP  
キーワード(2)(和/英) マルチホーム / Multihome  
キーワード(3)(和/英) サブフロー制御ポリシー / Subflow control policies  
キーワード(4)(和/英) UDP / UDP  
キーワード(5)(和/英) インタラクティブ通信 / interactive communication  
キーワード(6)(和/英) 性能評価 / performance evaluation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 智彦 / Tomohiko Kanai / カナイ トモヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute Of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋村 昌義 / Masayoshi Shimamura / シマムラ マサヨシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社ネットワーク応用技術研究所 (略称: ネットワーク応用技研)
Network Application Engineering Laboratories Ltd. (略称: Network Application Engineering Labs)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 勝吉 / Katsuyoshi Iida /
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute Of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-208 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会