電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:00
無線LAN環境におけるスループット向上を目指したFECに基づくTCP輻輳制御に対する冗長度決定方式
手嶋郁也小畑博靖石田賢治広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年の無線LANの普及や無線端末の増加に伴い,無線LANを介したストリーミングサービスが増加している.リアルタイム通信ではトランスポート層プロトコルとしてUDPが良く使用されているが,UDPによる通信は外部からの攻撃を防ぐネットワーク機器によって通過を拒否される場合があるため,TCPによるストリーミング通信が増えつつある.しかし,TCPによる通信はパケットロス時の輻輳制御によりスループットが安定しない問題がある.
そのため,ストリーミング通信に必要な転送レートの確保を目指すTCP制御として,Forward Error Correction(FEC)技術を用いたTCP-AFECが提案されている.TCP-AFECでは,TCP の輻輳制御機構とFEC技術を併用することで,アプリケーションからの要求転送レートを確保できないほどパケットロスが発生する場合に,通信状況に応じて適切に送信レートを制御できる.しかし,TCP-AFECの冗長度動的決定方式は無線LAN環境を想定していないため,適切な冗長度へ設定するまでにある程度の時間を必要とし,十分なスループットが得られない場合がある.本稿では,TCP-AFECの無線LAN環境における問題点を示し,要求されたスループットを安定して確保可能な冗長度決定方式を提案する.シミュレーション結果より,提案方式はTCP-AFECよりも安定したスループットを獲得できることを確認した. 
(英) With the rapid spread of wireless LAN and increase of mobile devices, streaming services have been increased over wireless LAN.
UDP had been often used as a transport layer protocol in real-time communication. However, because the communication using UDP may be rejected by network devices, the streaming communication using TCP has been increasing.
Here, the communication using TCP has a problem that the throughput is not stable due to the congestion control caused by a packet loss.
Thus, TCP control for securing a required transfer rate of streaming communications, TCP-AFEC, using Forward Error Correction(FEC) technology has been proposed. TCP-AFEC can control the transfer rate appropriately according to the network condition by using combination of TCP congestion control and the FEC. However, because TCP-AFEC were not developed for WLAN, it requires a certain time to set the appropriate redundancy and cannot obtain the required throughput. In this paper, we show the drawback of TCP-AFEC and propose a redundancy determination method that can secure a required throughput. As a result of simulation, we found that the proposed method can obtain the stable throughput than TCP-AFEC.
キーワード (和) Forward Error Correction / TCP / スループット / 輻輳制御 / ストリーミング / / /  
(英) Forward Error Correction / TCP / Throughput / Congestion Control / Streaming / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-141, pp. 121-126, 2015年3月.
資料番号 IN2014-141 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LAN環境におけるスループット向上を目指したFECに基づくTCP輻輳制御に対する冗長度決定方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Redundancy adjustment method for TCP Congestion Control based on FEC for Improving Throughput over WLAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Forward Error Correction / Forward Error Correction  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(4)(和/英) 輻輳制御 / Congestion Control  
キーワード(5)(和/英) ストリーミング / Streaming  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 手嶋 郁也 / Fumiya Teshima / テシマ フミヤ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畑 博靖 / Hiroyasu Obata / オバタ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-141 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会