電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:20
アドホック通信による走行ログ交換に基づく電動アシスト自転車制御
栗原和也内田匡哉桧垣博章東京電機大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電動アシスト自転車は, ペダル踏力上昇と走行速度低下を検知することにより電動アシストを開始するが, ふらつきの拡大などによる安全性と乗り心地の一時的な低下を避けることができない. 本論文では, 各電動アシスト自転車が収集した走行ログ, アシスト記録を用いることによって自転車走行路とその勾配を推定し, これに基づいて登坂走行路手前から電動アシストを開始することによって, 安定走行と電力消費のより良いトレードオフを実現する方法を提案する. 
(英) Electrical support in an e-bicycle is initinated in accordance with the increase of pedall torque and the speed reduction. Hence, it is inevitable for the users of e-bicycles to suffer the temporary reduction of safety and confortableness due to enhanced unstability. This paper proposes a novel e-bicycle control where the electrical support is initiated just before it enters the slope based on the estimation of the road map and the slope of roads. Though the map and the slope information are mandatory for the estimation based assistance, there are no efficient such information available for e-bicycle users. Thus, in our proposal, tranvel logs, i.e. both the geographical information and the assist records of each e-bicycle are shared with the regional e-bicycles. The sharing is realized by ad-hoc communication where neighbor e-bicycles exchange their own information. By our estimation based e-bicycle control, better tradeoff between stable riding and low battery power consumption is anticipated.
キーワード (和) 電動アシスト自転車 / 走行ログ / アドホック通信 / 走行路推定 / 勾配推定 / / /  
(英) E-bicycles / Travel Logs / Ad-Hoc Communication / Road Map Estimation / Slope Estimation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-138, pp. 103-107, 2015年3月.
資料番号 IN2014-138 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホック通信による走行ログ交換に基づく電動アシスト自転車制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Travel Log Exchange by Ad-Hoc Communication for E-bicycle Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電動アシスト自転車 / E-bicycles  
キーワード(2)(和/英) 走行ログ / Travel Logs  
キーワード(3)(和/英) アドホック通信 / Ad-Hoc Communication  
キーワード(4)(和/英) 走行路推定 / Road Map Estimation  
キーワード(5)(和/英) 勾配推定 / Slope Estimation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 和也 / Kazuya Kurihara / クリハラ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 匡哉 / Masaya Uchida / ウチダ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 桧垣 博章 / Hiroaki Higaki / ヒガキ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-138 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.103-107 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会