電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 13:40
HaaS環境を用いたPCクラスタ型高精細映像オンデマンドクリッピングシステムの検討
君山博之北村匡彦NTT)・河野 隆NTT-IT)・丸山 充神奈川工科大)・藤井竜也NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ハイビジョンの4倍以上の情報量を持つ4K/8K等UHD映像には,家庭のテレビで表示できる以上の情報が含まれている.この映像から任意の部分をオンデマンドで切り出す(クリップする)ことができれば,自宅のテレビで自分好みの画角で視聴できることから,新しい映像視聴サービスにつながっていくものと思われる.そこで我々は,汎用のHaaS環境上で動作可能な,映像蓄積配信のための映像サーバとクリッピングのためのシステム構成法の検討を行った.StarBED3上の14台のPCサーバを使って,システムを構築し,日米間に設定した仮想ネットワークを使って実証実験を行い,オンデマンドでクリッピングできることを確認した. 
(英) UHD video has four times or more quantity of information than HDTV that can display on TV in ordinary home. We can develop new service using such UHD video program by clipping with our demand if we can clip the UHD video as arbitrary angle. Therefore, we considered method of system configuration enable to deliver UHD with clipping on general HaaS environment. We examined the system configured with 14 PC servers in StarBED3 and with virtual network between Japan and US. We proved we can deliver on-demand clipped UHD in real-time from Japan to US with this system.
キーワード (和) 超高精細映像 / オンデマンド / リアルタイム配信 / 切り出し / / / /  
(英) Ultra high definition video / on-demad / real time delivery / clipping / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-247, pp. 409-414, 2015年3月.
資料番号 NS2014-247 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HaaS環境を用いたPCクラスタ型高精細映像オンデマンドクリッピングシステムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of PC-cluster based on-demand high-resolution video clipping system using HaaS enviroment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超高精細映像 / Ultra high definition video  
キーワード(2)(和/英) オンデマンド / on-demad  
キーワード(3)(和/英) リアルタイム配信 / real time delivery  
キーワード(4)(和/英) 切り出し / clipping  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 君山 博之 / Hiroyuki Kimiyama / キミヤマ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 匡彦 / Masahiko Kitamura / キタムラ マサヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆 / Takashi Kohno / コウノ タカシ
第3著者 所属(和/英) NTTアイティ株式会社 (略称: NTT-IT)
NTT IT Corperation (略称: NTT IT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 充 / Mitsuru Maruyama / マルヤマ ミツル
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Institute of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 竜也 / Tatsuya Fujii / フジイ タツヤ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-247 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.409-414 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会