電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 10:15
VR酔いを抑制する要因の検討
佐野浩也森下 和原田圭裕大倉典子芝浦工大IMQ2014-29 IE2014-90 MVE2014-77
抄録 (和) Virtual Realityはとても魅力的な技術であるが,これを用いたコンテンツを体験することでVR酔いを発症することがある.VR酔いの研究は数多く存在するが,その原因の解明には至っていない.そこで,VR酔いと聴覚サインの関係に着目し,聴覚サインがVR酔いを抑制する効果があるかどうかを調べるために実験を行った. 
(英) Although Virtual Reality is a very attractive technique, VR sickness may occur by experiencing the contents using this. In spite that a lot of studies of the VR sickness exist, they do not lead to the elucidation of the cause. Therefore I paid my attention to relations of VR sickness and the auditory signature and tested it to check whether auditory signature was effective in controlling VR sickness.
キーワード (和) VR / VR酔い / 聴覚サイン / / / / /  
(英) VR / VR sickness / Auditory signature / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 487, MVE2014-77, pp. 15-20, 2015年3月.
資料番号 MVE2014-77 
発行日 2015-02-24 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2014-29 IE2014-90 MVE2014-77

研究会情報
研究会 CQ IMQ MVE IE  
開催期間 2015-03-03 - 2015-03-04 
開催地(和) 成蹊大学 6号館6階 
開催地(英) Seikei Univ. 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化, クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2015-03-CQ-IMQ-MVE-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VR酔いを抑制する要因の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of the factor to control Virtual Reality Sickness 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VR / VR  
キーワード(2)(和/英) VR酔い / VR sickness  
キーワード(3)(和/英) 聴覚サイン / Auditory signature  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 浩也 / Hiroya Sano / サノ ヒロヤ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 和 / Wataru Morishita / モリシタ ワタル
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 圭裕 / Yoshihiro Harada / ハラダ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大倉 典子 / Michiko Ohkura / オオクラ ミチコ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2014-29,IEICE-IE2014-90,IEICE-MVE2014-77 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.485(IMQ), no.486(IE), no.487(MVE) 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2015-02-24,IEICE-IE-2015-02-24,IEICE-MVE-2015-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会