電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 11:00
路車間通信を対象としたレートアダプテーション機能の提案と評価
佐原壮海樫原 茂奈良先端大)・太田 能神戸大)・高井峰生UCLA)・金田 茂STE)・山口 英奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 既存のレートアダプテーション機能(RA)は主に室内などの移動性の低い環境を対象としているため,路車間通信のような移動環境においては,チャネル品質の変動に適応した伝送レート選択を行うことは困難である.本論文では,まず,移動環境における既存RAの通信性能をシミュレーションにより評価し,問題点を明らかにする.そして,移動時のチャネル品質の変動に適応するためのRAとして,データセットを利用したRA(Rate Adaptation with Dataset: RAD)を提案する.シミュレーション評価により,既存RAと比較して,RADのFTP/CBR通信の通信量がともに向上することを示した. 
(英) Existing rate adaptation mechanisms (RAs) are basically targeted for selecting the best transmission rate at indoor environments. As a result, RA in mobile environments, such as in Vehicular to Infrastructure communication, is more challenging due to frequently changing of channel quality. In this paper, we evaluate existing RAs in mobile environments using a simulator, and disclose the RAs’ problems. We also present Rate Adaptation with Dataset (RAD) for selecting the appropriate data rate in mobile environments. Finally, we show that RAD outperforms other existing RAs in FTP/CBR communication.
キーワード (和) 路車間通信 / レートアダプテーション / データセット / コンテキスト情報 / モビリティ / IEEE802.11p / /  
(英) V2I communication / Rate Adaptation / Dataset / Context Information / Mobility / IEEE802.11p / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 479, MoNA2014-100, pp. 217-222, 2015年3月.
資料番号 MoNA2014-100 
発行日 2015-02-23 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA ASN IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 芝浦工業大学豊洲キャンパス 
開催地(英) Shibaura Institute of Technology(Toyosu Campus) 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク, モバイル時代を支える次世代無線技術, フィールドセンシング, モバイルアプリケーション, ユビキタスサービス, ユビキタスシステム, 一般 
テーマ(英) Mobile Ad hock Network, Field Sensing, Mobile Application, Ubiquitous Service, Ubiquitous System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2015-03-MoNA-ASN-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 路車間通信を対象としたレートアダプテーション機能の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Rate Adaptation with Dataset for V2I Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 路車間通信 / V2I communication  
キーワード(2)(和/英) レートアダプテーション / Rate Adaptation  
キーワード(3)(和/英) データセット / Dataset  
キーワード(4)(和/英) コンテキスト情報 / Context Information  
キーワード(5)(和/英) モビリティ / Mobility  
キーワード(6)(和/英) IEEE802.11p / IEEE802.11p  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐原 壮海 / Takemi Sahara / サハラ タケミ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樫原 茂 / Shigeru Kashihara / カシハラ シゲル
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 能 / Chikara Ohta / オオタ チカラ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 峰生 / Mineo Takai / タカイ ミネオ
第4著者 所属(和/英) University of California, Los Angeles (略称: UCLA)
University of California, Los Angeles (略称: UCLA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 茂 / Shigeru Kaneda / カネダ シゲル
第5著者 所属(和/英) Space-Time Engineering (略称: STE)
Space-Time Engineering (略称: STE)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 英 / Suguru Yamaguchi / ヤマグチ スグル
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2014-100 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.479 
ページ範囲 pp.217-222 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会