電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 10:50
BLEタグを用いた屋内位置測位における設置タグ数の影響評価
山口修平荒井大輔大岸智彦KDDI研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートフォンの急速な普及に伴い,O2O(Online to Offline)と呼ばれる利用者の購買行動の変化を促すサービスが注目されている.また,こうしたO2Oを実現する技術として,BLE (Bluetooth Low Energy)タグを用いた屋内位置測位技術の実現が期待されている.BLEタグは,ID付の無線信号を定期的に周囲に広報する.サービス提供者が複数のBLEタグを予め環境に設置することで,スマートフォンはBLEタグから広報される無線信号の受信信号強度(RSSI,Received Signal Strength Indication)を元に位置を推定できる.しかしながら,BLEタグが広報する無線信号は壁面等による反射の影響で,RSSIが距離に応じて単純に減衰しないため,RSSIの強さのみを単純に用いて位置を測位すると誤差が大きくなる.そこで,本稿では環境のRSSIをあらかじめ学習し,学習データとの比較により位置測位するフィンガープリント法を用いて,BLEタグを用いた屋内位置測位の精度を実験的に評価する.さらに,環境に設置するBLEタグの数が位置測位精度に与える影響を評価する. 
(英) With the rapid spread of smartphones, it is focused on the service that prompts a change of the purchasing behavior of the user called O2O (Online to Offline). Also, as a technique for realizing such O2O, indoor positioning using BLE (Bluetooth Low Energy) tags is recognized as a promising technology. BLE tags periodically broadcast the radio signal with IDs. By receiving and analyzing the received signal strength (RSSI, Received Signal Strength Indication) of BLE tags installed at the environment, a smartphone can estimate its position. However, when the positioning is simply done in proportion to the RSSI value, the error occurs due to the effect of reflection from the walls. Therefore, this paper evaluates a fingerprinting method which makes positioning by comparing with the training data. Furthermore, it evaluates the effect of positioning accuracy by changing the number of BLE tags installed in the environment.
キーワード (和) Bluetooth Low Energy / BLEタグ / 屋内位置測位 / / / / /  
(英) Bluetooth Low Energy / BLE tags / Indoor Positioning / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-146, pp. 151-156, 2015年3月.
資料番号 IN2014-146 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BLEタグを用いた屋内位置測位における設置タグ数の影響評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation on effect of the number of installed BLE tags for indoor positioning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Bluetooth Low Energy / Bluetooth Low Energy  
キーワード(2)(和/英) BLEタグ / BLE tags  
キーワード(3)(和/英) 屋内位置測位 / Indoor Positioning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 修平 / Shuhei Yamaguchi / ヤマグチ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 大輔 / Daisuke Arai / アライ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岸 智彦 / Tomohiko Ogishi / オオギシ トモヒコ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-146 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.151-156 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会