電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 10:45
[ポスター講演]Mirrorフィルタの非線形歪み補正効果に関する一考察
岩居健太梶川嘉延関西大EA2014-115 SIP2014-156 SP2014-178
抄録 (和) 本稿では, Mirrorフィルタによる動電型スピーカシステムの非線形歪み補正効果に関して考察する. Mirrorフィルタによる動電型スピーカシステムの非線形歪み補正効果を評価する際には, 複合正弦波を用いる. この補正結果において, 特定の周波数の組合せでは非線形歪み補正効果が劣化する. 本稿では, 非線形歪み補正効果が劣化する際の現象を非線形歪み補正モデルを利用し考察する. 
(英) In this paper, we discuss the compensation ability of Mirror filter. The multiple sinusoidal wave is used for evaluation of the amount of compensation of nonlinear distortions. The amount of compensation of nonlinear distortion decreases for some combinations of frequencies. In this paper, we examine the causes of this phenomena using the compensation model of Mirror filter.
キーワード (和) Mirrorフィルタ / 動電型スピーカシステム / 非線形歪み補正 / 非線形2次IIRフィルタ / 非線形3次IIRフィルタ / / /  
(英) mirror filter / electrodynamic loudspeaker system / compensating nonlinear distortions / 2nd-order nonlinear IIR filter / 3rd-order nonlinear IIR filter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 474, SIP2014-156, pp. 237-242, 2015年3月.
資料番号 SIP2014-156 
発行日 2015-02-23 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2014-115 SIP2014-156 SP2014-178

研究会情報
研究会 SIP EA SP  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) ホテルミヤヒラ(石垣島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 電気音響,音声,信号処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2015-03-SIP-EA-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Mirrorフィルタの非線形歪み補正効果に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Compensation Ability of Mirror Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Mirrorフィルタ / mirror filter  
キーワード(2)(和/英) 動電型スピーカシステム / electrodynamic loudspeaker system  
キーワード(3)(和/英) 非線形歪み補正 / compensating nonlinear distortions  
キーワード(4)(和/英) 非線形2次IIRフィルタ / 2nd-order nonlinear IIR filter  
キーワード(5)(和/英) 非線形3次IIRフィルタ / 3rd-order nonlinear IIR filter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩居 健太 / Kenta Iwai / イワイ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 10:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2014-115,IEICE-SIP2014-156,IEICE-SP2014-178 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.473(EA), no.474(SIP), no.475(SP) 
ページ範囲 pp.237-242 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2015-02-23,IEICE-SIP-2015-02-23,IEICE-SP-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会