電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 09:30
セマンティックP2Pネットワークにおけるスモールワールド性を有する自己組織化アルゴリズム
鈴木貴久見越大樹竹中豊文日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Unstructured型P2Pファイル共有ソフトにおいて,同じ嗜好を持つピア同士を接続することで検索効率の向上を図る手法として,セマンティックP2Pネットワークが研究されている.セマンティックP2Pネットワークでは,自身が嗜好するコンテンツに対する検索成功率が高い反面,嗜好外コンテンツに対する検索ではクリッピングと呼ばれる現象が発生し,検索成功率が低下する問題がある.
本稿では,情報が伝播されやすいスモールワールドネットワークの特徴をセマンティックP2Pネットワークに適用することで,クリッピングの発生を抑制し,嗜好外コンテンツに対する検索成功率の向上を図る.また,スモールワールド性の特徴量である平均経路長$L$とクラスタ係数$C$を用いて,自己組織化されたネットワークのスモールワールド性の評価とコンテンツ検索効率の評価を行う. 
(英) Semantic P2P network has attracted great attentions in the unstructured P2P network for improving content search efficiency.In the semantic P2P network, users having similar preferences are connected with each other.However, in the semantic P2P network, it is sometimes difficult for the user to search different favorite contents from the user preference by clipping phenomena.
In this paper, we propose a novel method for constructing the semantic P2P network oriented Small-World characteristics which cope with the clipping phenomena.We evaluate the proposed method by simulation experiments from viewpoints of Small-World characteristics and content search efficiency.
キーワード (和) セマンティックP2Pネットワーク / 自己組織化 / スモールワールド / / / / /  
(英) Semantic P2P Network / Self-Organizing Algorithm / Small-World / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-189, pp. 75-80, 2015年3月.
資料番号 NS2014-189 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セマンティックP2Pネットワークにおけるスモールワールド性を有する自己組織化アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Self-Organizing Algorithm oriented Small-World Characteristics in Semantic P2P Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セマンティックP2Pネットワーク / Semantic P2P Network  
キーワード(2)(和/英) 自己組織化 / Self-Organizing Algorithm  
キーワード(3)(和/英) スモールワールド / Small-World  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 貴久 / Takahisa Suzuki / スズキ タカヒサ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 見越 大樹 / Taiju Mikoshi / ミコシ タイジュ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 豊文 / Toyofumi Takenaka / タケナカ トヨフミ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-189 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会