電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 09:10
複数ルーティング構成法に対する消費電力とトラヒック量を考慮したリンク削除法
畑中崇志橘 拓至福井大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 大規模な通信ネットワークでは,障害が発生するとパケットロスが頻繁に発生するため,高速な障害復旧が必要となる.また,通信ネットワークの高速広帯域化に伴い,ネットワーク機器の低消費電力化が最重要課題の一つになっている.そこで,高速障害復旧を実現するMRC(Multiple Routing Configurations)方式に対して,不要なリンクの電源をOFFにして低消費電力を実現する複数ルーティング構成法が検討されている.しかしながら,本方式では通信トラヒック量が考慮されておらず,リンクの電源を切ることで使用可能リンクが減少して輻輳が発生しやすくなる.そこで本稿では,高速障害復旧と低消費電力を実現する複数ルーティング構成法に対し,トラヒック量を考慮したリンク削除法を提案する.提案法では,各リンクの電源をOFFにした場合のロバスト性を導出し,ロバスト性が低下しにくいリンクから順に電源をOFFにして削除する.このとき,貪欲法を用いてリンクを削除することにより,消費電力の低減効果向上に加えて処理時間の高速化を実現する.提案法の性能を複数のトポロジで評価し,最適解と比較する.数値例では,提案法を用いることによってネットワークのトラヒック量を考慮しつつ多くのリンクを削除できることを示す. 
(英) Recently, fast failure recovery is an important issue in large-scale communication networks because packet losses occur frequently when the failure occurs. Moreover, the energy consumption increases as the amount of traffic becomes large, and hence it is expected that the energy consumption is reduced. A fast failure recovery with multiple routing configurations has been proposed in order to perform the fast failure recovery and reduce the energy consumption. However, this method does not consider the amount of traffic in communication networks, and hence the congestion occurs frequently when a large number of links are turned off. Therefore, in this paper, we propose a deleted link selection algorithm based on energy consumption and network traffic for the fast failure recovery with multiple routing configurations. In this method, network robustness is calculated in a case where each link is turned off, and the links that do not degrade the robustness are turned off. We evaluate the performance of the proposed method in some kinds of network topologies and investigate the effectiveness of the proposed method for the low energy consumption and the network robustness.
キーワード (和) 高速障害復旧 / 省電力 / Multiple routing configurations / ロバスト性 / 貪欲法 / / /  
(英) Fast failure recovery / Low energy consumption / Multiple routing configurations / Robustness / Greedy algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-180, pp. 25-30, 2015年3月.
資料番号 NS2014-180 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数ルーティング構成法に対する消費電力とトラヒック量を考慮したリンク削除法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Deleted Link Selection Algorithm Based on Energy Consumption and Network Traffic for Multiple Routing Configurations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速障害復旧 / Fast failure recovery  
キーワード(2)(和/英) 省電力 / Low energy consumption  
キーワード(3)(和/英) Multiple routing configurations / Multiple routing configurations  
キーワード(4)(和/英) ロバスト性 / Robustness  
キーワード(5)(和/英) 貪欲法 / Greedy algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑中 崇志 / Takayuki Hatanaka / ハタナカ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 09:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-180 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会