電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 09:50
統合ネットワークを用いた情報収集システムにおけるDTNモード通信制御方式
池間優司水野 修工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 携帯端末やスマートフォンに,Bluetooth やIEEE802.11b などのワイヤレスインターフェースが標準搭載されるようになった.これらを通信ノードとして用いることで,端末間で直接通信するアドホック通信が可能となる.我々は災害時の通信手段として,Mobile Ad-hoc NetworkとDelay Tolerant Networkingを組み合わせた統合ネットワークの実現を目的としている.
MANET-DTN統合ネットワークを用いた情報収集システムでは,DTNモード時の通信による消費電力の増大が課題である.そこで我々は,ノードの移動性に応じた通信制御方式を提案し,情報収集に影響しない余分な通信を抑制することで,消費電力を抑えることができた. 
(英) Mobile device have equipped Bluetooth and IEEE802.11b with standard. Mobile devices can be ad-hoc communication by using direct communication becomes possible. We have aimed to realize integrated network in combining Mobile Ad-Hoc Network and the Delay Tolerant Networking as means of communication during a disaster.
A problem in information gathering system using MANET-DTN integrated network is increase of power consumption by DTN. So we propose a communication control method based on node mobility, to suppress an extra communications with reduced power consumption.
キーワード (和) DTN / MANET / 統合ネットワーク / / / / /  
(英) DTN / MANET / Integrated Network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-123, pp. 13-18, 2015年3月.
資料番号 IN2014-123 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 統合ネットワークを用いた情報収集システムにおけるDTNモード通信制御方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Communication Control Method of DTN Mode on Information Gathering System in Integrated Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DTN / DTN  
キーワード(2)(和/英) MANET / MANET  
キーワード(3)(和/英) 統合ネットワーク / Integrated Network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池間 優司 / Yuji Ikema / イケマ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 修 / Osamu Mizuno / ミズノ オサム
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-123 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会