電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 11:40
ユーザ体感品質に基づく環境適応形帯域割当方式
川嶋 誉ファム ティ フン三好 匠芝浦工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートフォン等の高性能な携帯端末の普及によって,ユーザのネットワークサービスの利用行動が多様化している.これに伴い,近年では従来のサービス品質(QoS:Quality of service)だけでなく,ユーザの主観的な知覚品質であるユーザ体感品質(QoE:Quality of experience)が重視されている.QoSが等しい状況下であっても,ユーザの利用状況によってQoEは変化する.そのため,ユーザの利用状況に応じて帯域割当を行うことで,ネットワーク全体のQoEを低下させることなく,全てのユーザに対して満足度の高いサービスを実現できると考えられる.本稿では,携帯端末を用いた主観評価実験の結果に基づき,ユーザのサービス利用時の状態として,リラックス状態と非リラックス状態を仮定する.そして,各ユーザの状態に応じた最適な帯域割当を実現する方式を提案する.また,定量評価によって提案方式の有効性を検証する. 
(英) In recently years, users' behavior against network services is getting diversified due to the popularization of mobile terminals. Quality of experience (QoE), an evaluation method based on users' real experience for the network service quality, has attracted much attentions as an evaluation index of the service quality. Compared to a conventional evaluation method for the network service quality, as known as quality of service (QoS), the QoE is susceptible to mental state. Thus, the QoE may change depending on users' environments even if QoS is the same. This paper proposes a QoE-based bandwidth allocation method considering users' mental states. The effectiveness of the proposed method is also clarified by numerical calculation.
キーワード (和) サービス品質 / ユーザ体感品質 / 携帯端末 / 帯域割当 / / / /  
(英) Quality of service / Quality of experience / Mobile terminal / Bandwidth allocation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-195, pp. 107-110, 2015年3月.
資料番号 NS2014-195 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザ体感品質に基づく環境適応形帯域割当方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) QoE-based Bandwidth Allocation Method Adapting to Users' Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービス品質 / Quality of service  
キーワード(2)(和/英) ユーザ体感品質 / Quality of experience  
キーワード(3)(和/英) 携帯端末 / Mobile terminal  
キーワード(4)(和/英) 帯域割当 / Bandwidth allocation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川嶋 誉 / Homare Kawashima / カワシマ ホマレ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ファム ティ フン / Huong Pham-Thi / ファム ティ フン
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 匠 / Takumi Miyoshi / ミヨシ タクミ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-195 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.107-110 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会