電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 10:40
LTE-Advanced/5GネットワークにおけるLTE-WLANアグリゲーションのためのリンクレイヤ構成の提案
太田好明中村道春富士通研)・相川慎一郎大出高義富士通
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3rd Generation Partnership Project(3GPP)で標準化が進められているLTE-Advanced(LTE-A)では,第五世代移動通信(5G)も視野に入れ,他の無線通信システムと連携しセルラ通信を行えるようにシステム高度化の検討が進められている.特に,世の中に広く普及しているWireless LAN(WLAN)との連携が重要な課題になっており,レイヤ2でLTE-AとWLANが連携してセルラ通信を行う方法はLTE-WLANアグリゲーションと呼ばれている.LTE-WLANアグリゲーションの重要な課題は,WLAN側においてLTE-Aの呼(ベアラ)を識別し,ベアラのQuality of Service(QoS)クラスを考慮してユーザデータの伝送が可能となるリンクレイヤ(レイヤ2)構成の確立である.その際に必要不可欠な要件は,LTE-Aの後方互換性を担保することと,WLANの仕様にインパクトを与えないことである.本稿では,この課題を解決するため,三種類のレイヤ2構成方法を提案する.各構成の特徴を比較し,LTE-WLANアグリゲーションにおいて,シナリオ毎に望ましいレイヤ2構成方法を明らかにする. 
(英) In LTE-advanced (LTE-A), which is standardized by 3rd Generation partnership Project (3GPP), an enhancement of the system architecture is studied in order to enable the wireless access to collaborate with other radio access systems taking 5th generation mobile communications into consideration. In particular, collaboration with Wireless LAN (WLAN) which widely spreads all over the world becomes an important challenge. The LTE-A wireless access by collaborating with WLAN in the link layer (layer 2) level is referred to as LTE-WLAN aggregation. In LTE-WLAN aggregation, one of the important challenges is the layer 2 structure for transmitting the LTE-A data by identifying the LTE-A call (bearer) and keeping the Quality of Service (QoS) of LTE-A bearer over the WLAN. It is indispensable that the layer 2 structure must ensure the backward compatibility of the layer 2 structure of LTE-A and the layer 2 structure doesn’t have any impact on the specifications of WLAN. In this technical report, in order to address this issue, three layer 2 structures are proposed. By comparing the characteristics of the proposed three layer 2 structures, desirable layer 2 structures are clarified depending on scenarios in LTE-WLAN aggregation.
キーワード (和) LTE-Advanced / 5G / LTE-WLANアグリゲーション / オフロード / ベアラ / QoS / /  
(英) LTE-Advanced / 5G / LTE-WLAN aggregation / offload / bearer / QoS / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-200, pp. 133-138, 2015年3月.
資料番号 NS2014-200 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTE-Advanced/5GネットワークにおけるLTE-WLANアグリゲーションのためのリンクレイヤ構成の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of link layer structure for LTE-WLAN aggregation in LTE-Advanced/5G network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) LTE-WLANアグリゲーション / LTE-WLAN aggregation  
キーワード(4)(和/英) オフロード / offload  
キーワード(5)(和/英) ベアラ / bearer  
キーワード(6)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 好明 / Yoshiaki Ohta / オオタ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: FLAB)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 道春 / Michiharu Nakamura / ナカムラ ミチハル
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: FLAB)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 慎一郎 / Shinichiro Aikawa / アイカワ シンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu LTD. (略称: FJ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大出 高義 / Takayoshi Ode / オオデ タカヨシ
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu LTD. (略称: FJ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-200 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.133-138 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会