電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 09:50
データセンタの温度分布予測のためのネットワークモデルの提案
田代晋也樽谷優弥長谷川 剛中村 泰阪大)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では、データセンタの消費電力を最小にするタスク配置及び空調機設定の導出を目的とし、実時間でデータセンタ内の温度分布を予測することができるネットワークモデルを提案する。提案するモデルにおいては、データセンタ内に存在する気流や浮力による空気の循環に伴う熱の移動や、ラックに設置されたサーバの位置関係などの様々な物理的関係をネットワークとしてモデル化し、データセンタの過去の稼働データを用いて、モデルのパラメータを機械学習によって決定する。実稼働している約 400台のサーバから構成されるデータセンタの稼働データを用いて、提案モデルによる温度分布の予測を行った結果、データセンタ内の 60箇所の 10分後の温度予測に必要な時間は 3.6ms 程度であり、従来のモデルと比較して非常に小さいことがわかった。また、予測結果の二乗平均平方根誤差は、最大でも 0.74℃に抑えられることを明らかにした。 
(英) In this report, we propose a network model for real-time prediction of temperature distribution in data center required for energy-efficient task assignment and air conditioners' settings. In the proposed model, various physical relationships such as the movement of heat caused by air flow and the locations of server racks and servers. We determine the model parameters by machine learning with actual operation data of the data center. We evaluate the performance of the proposed model by comparing the temperature prediction results by the model with the actual data at our experimental data center. We present that the proposed model can predict 10 minute future temperature distribution of 60 places in 3.6 msec, with a root mean square error of 0.74 degree C.
キーワード (和) データセンタ / 消費電力削減 / 温度分布予測 / 機械学習 / ネットワークモデル / / /  
(英) data center / power consumption reduction / temperature prediction / machine learning / network model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-190, pp. 81-86, 2015年3月.
資料番号 NS2014-190 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データセンタの温度分布予測のためのネットワークモデルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A network model for prediction of temperature distribution in data center 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データセンタ / data center  
キーワード(2)(和/英) 消費電力削減 / power consumption reduction  
キーワード(3)(和/英) 温度分布予測 / temperature prediction  
キーワード(4)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(5)(和/英) ネットワークモデル / network model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田代 晋也 / Shinya Tashiro / タシロ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樽谷 優弥 / Yuya Tarutani / タルタニ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 泰 / Yutaka Nakamura / ナカムラ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 和浩 / Kazuhiro Matsuda / マツダ カズヒロ
第5著者 所属(和/英) エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジー (略称: NTT-AT)
NTT Advanced Technology Corporation (略称: NTT - AT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 茂登 / Morito Matsuoka / マツオカ モリト
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-190 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会