お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 14:55
集合対間配線手法と混合整数計画法に基づく対称配線手法
伊藤正人董 青中武繁寿北九州市大VLD2014-157
抄録 (和) 本稿では、アナログレイアウトで頻出する対称配線問題に限定し、高い配線率を実現する配線手法を提案する。左右完全対称な配線問題は、左側領域をネットワークフローに基づく集合対間配線手法で解き、結果を右へコピーすることにより完全に結線できる。しかし、実際の問題では、対称軸付近では完全対称にはならないことが多い。そこで我々は、多層グリッド配線問題に対して、配線可能性を理論的に保証する混合整数計画法を導入する。整数計画法では、スケーラビリティが課題となるため、集合対間配線組合せ、対称軸付近の小領域に対してのみ適用する。提案手法を効果を示すために、いくつかの実回路に適用した事例について報告する。 
(英) This paper proposes a routing algorithm of high routability focusing on symmetrical routing used in analog layout. In a perfect-symmetrical routing, the left-side is solved by a set-pair routing based on network flow and then the result is copied to the right-side. In most of real problems, however, a routing near the axis is not symmetrical. In this work, we introduce a mixed integer programming-based routing where the routability is theoretically proved. Because an integer programming has a defect for scalability, we apply it to a small-scale problem combining a set-pair routing. We demostrate that the proposed routing can efficiently solve real analog layout problems.
キーワード (和) アナログレイアウト / 集合対間配線問題 / 整数線形計画法 / / / / /  
(英) Analog Layout Design / Set Pair Routing Problem / Mixed Integer Liner Programming / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 476, VLD2014-157, pp. 25-30, 2015年3月.
資料番号 VLD2014-157 
発行日 2015-02-23 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2014-157

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-04 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2015-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 集合対間配線手法と混合整数計画法に基づく対称配線手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Symmetrical Routing based on Set-pair Routing and Mixed Integer Programming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アナログレイアウト / Analog Layout Design  
キーワード(2)(和/英) 集合対間配線問題 / Set Pair Routing Problem  
キーワード(3)(和/英) 整数線形計画法 / Mixed Integer Liner Programming  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 正人 / Masato Ito / イトウ マサト
第1著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 董 青 / Qing Dong / ドン チン
第2著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中武 繁寿 / Shigetoshi Nakatake / ナカタケ シゲトシ
第3著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2014-157 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会