電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 09:30
高齢者介助の為の予期せぬエリアでの行動を通知する省電力な位置共有システムの提案
末吉佑一篠原雅貴田島誠也近藤亮磨東京電機大)・牛 コウ東大)・岩井将行東京電機大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 高齢者や若年者の認知症患者で「徘徊」に当てはまる常に誰かが見ていなければ危険で,介護者の支援が 必要な段階の行動障害への対策の一つとして提案・実装を試みた.ユーザが意識することなく活用できる,仮想的な 地理的境界線を用いて生活圏やそこからの逸脱を検知することを目的として実装を行ったことを報告する. 
(英) It is regarded to be dangerous if the “ wandering ” status of dementia patients as well as elderly and young people is not noticed by anyone. Therefore, we propose and implement a location sharing system to support their carers. This system can give a notification without users ’aware when they deviate from their living areas which are defined by virtual geographical boundaries.
キーワード (和) スマートフォン / Geofence / 介護 / 徘徊 / GCM / 省電力 / /  
(英) Smartphone / Geofence / Elderly Care / Wandering / GCM / Low Energy / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 479, MoNA2014-92, pp. 9-14, 2015年3月.
資料番号 MoNA2014-92 
発行日 2015-02-23 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA ASN IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 芝浦工業大学豊洲キャンパス 
開催地(英) Shibaura Institute of Technology(Toyosu Campus) 
テーマ(和) モバイルアドホックネットワーク, モバイル時代を支える次世代無線技術, フィールドセンシング, モバイルアプリケーション, ユビキタスサービス, ユビキタスシステム, 一般 
テーマ(英) Mobile Ad hock Network, Field Sensing, Mobile Application, Ubiquitous Service, Ubiquitous System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2015-03-MoNA-ASN-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高齢者介助の為の予期せぬエリアでの行動を通知する省電力な位置共有システムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposed Power Saving Location Sharing System to Notify the Action in Unexpected Areas for Elderly Assistance. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(2)(和/英) Geofence / Geofence  
キーワード(3)(和/英) 介護 / Elderly Care  
キーワード(4)(和/英) 徘徊 / Wandering  
キーワード(5)(和/英) GCM / GCM  
キーワード(6)(和/英) 省電力 / Low Energy  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末吉 佑一 / Yuuichi Sueyoshi / スエヨ シユウイチ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 雅貴 / Masataka Shinohara / シノハラ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 誠也 / Seiya Tajima / タジマ セイヤ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 亮磨 / Ryoma Kondo / コンドウ リョウマ
第4著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛 コウ / Hao Niu / ギュウ コウ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 将行 / Masayuki Iwai / イワイ マサユキ
第6著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2014-92 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.479 
ページ範囲 pp.9-14 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会