電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 15:45
3次元LSIフロアプラン探索のための重矩形分割の表現方法に関する研究
小貝和史藤吉邦洋東京農工大VLD2014-159
抄録 (和) 3次元LSIのフロアプラン設計でTSVの位置を考慮するために層の重なり情報を含めた表現として重矩形分割が提案された。
重矩形分割とは、2次元LSIのフロアプラン表現としてしばしば用いられるチップを表す矩形の領域を水平および垂直線分により小矩形の領域(部屋)に分割した矩形分割を複数重ねたものである。
しかし、重矩形分割の既存の表現方法は、表現が複雑であったり問題サイズが決まっても表現のサイズが決まらないなどの問題がある方法しか提案されていなかった。
そこで本稿では、重矩形分割を問題サイズの線形長の数列で表現する方法を提案する。 
(英) A stacked-rectangular-dissection, which consists of several rectangular-dissections, each of which is a rectangular area dissected into some small rectangular regions (rooms) by vertical/horizontal line segments and is often used as a floorplan of 2D-LSI, were proposed for floorplan of 3D-LSI considering a placement of through-silicon-vias (TSVs).
However, conventional representation methods of stacked-rectangular-dissections have several problems, such as the length of a representation is indefinite even if the number of rooms and layers are given.
In this paper, we propose a new representation, whose length is linear length of the number of rooms and layers, of stacked-rectangular-dissections.
キーワード (和) Simulated Annealing / 矩形分割 / 重矩形分割 / / / / /  
(英) Simulated Annealing / Rectangular Dissections / Stacked Rectangular Dissections / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 476, VLD2014-159, pp. 37-41, 2015年3月.
資料番号 VLD2014-159 
発行日 2015-02-23 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2014-159

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-04 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2015-03-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元LSIフロアプラン探索のための重矩形分割の表現方法に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Studies on Representation of Stacked Rectangular Dissections for 3D-LSI Floorplan 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Simulated Annealing / Simulated Annealing  
キーワード(2)(和/英) 矩形分割 / Rectangular Dissections  
キーワード(3)(和/英) 重矩形分割 / Stacked Rectangular Dissections  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小貝 和史 / Kazufumi Kogai / コガイ カズフミ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 邦洋 / Kunihiro Fujiyoshi /
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2014-159 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 pp.37-41 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-VLD-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会