電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 11:00
複数のP2PTVアプリケーションにおけるユーザの行動特性を考慮したトラヒックフロー特性分析
水谷光貴三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーUPMC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,動画配信サービス利用者の増加に伴って,P2P(Peer-to-peer)形通信を利用した映像配信サービス(P2PTV)が注目されている.P2PTVは世界中のユーザ端末(ピア)間で動画データを配信し合うことによって動画再生を行うことから,サーバへの配信負荷を分散できる.しかし,P2P形通信では,通信相手となるピアが世界各地に分布しており,トラヒックが世界中に分散してしまう.そのため,P2PTVトラヒックの予測が困難となり,通信事業者にとってP2PTVトラヒックの特性分析が課題となっている.本稿では,複数のP2PTVアプリケーションを用いて動画視聴実験を行い,トラヒックを測定した.また,P2PTVのトラヒックフローを分析し,新規接続ピア数とトラヒックフローの関係を明らかにした. 
(英) In recent years, peer-to-peer (P2P) video streaming services (P2PTV) have attracted much attention as video streaming traffic increases. P2PTV distributes the processing load of servers by sharing the video data among users. However, it is difficult for Internet service providers (ISPs) to deduce P2PTV traffic due to the distribution of peers around the world. Thus, P2PTV traffic analysis is getting an important challenge for ISPs. In this paper, we analyze P2PTV traffic flow considering users' behavior on several P2PTV applications. Moreover, we reveal the relationship between traffic flows and the variation in the number of new arrival peers.
キーワード (和) P2PTV / PPStream / PPTV / SopCast / トラヒック分析 / トラヒックフロー / /  
(英) P2PTV / PPStream / PPTV / SopCast / Traffic analysis / Traffic flow / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-193, pp. 99-102, 2015年3月.
資料番号 NS2014-193 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数のP2PTVアプリケーションにおけるユーザの行動特性を考慮したトラヒックフロー特性分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristic Analysis of Traffic Flow Considering Users' Behavior on Several P2PTV Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2PTV / P2PTV  
キーワード(2)(和/英) PPStream / PPStream  
キーワード(3)(和/英) PPTV / PPTV  
キーワード(4)(和/英) SopCast / SopCast  
キーワード(5)(和/英) トラヒック分析 / Traffic analysis  
キーワード(6)(和/英) トラヒックフロー / Traffic flow  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 光貴 / Koki Mizutani / ミズタニ コウキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 匠 / Takumi Miyoshi / ミヨシ タクミ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) オリヴィエ フルモー / Olivier Fourmaux / オリヴィエ フルモー
第3著者 所属(和/英) ピエール&マリ・キュリー大学 (略称: UPMC)
UPMC Sorbonne Universities (略称: UPMC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-193 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.99-102 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会