電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 10:10
閉路のある仮想網におけるトラヒック量を考慮した仮想サービス資源配置法
小柳裕樹橘 拓至福井大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,閉路のある仮想網に対してトラヒック量を考慮した仮想サービス資源配置法を提案する.
提案法では,トラヒック量を基に導出したロバスト性への影響度をリンクコストとし,クラシカル法によって閉路のある仮想網から木構造トポロジを生成する.
そして,木構造トポロジを考慮して,仮想網上に仮想サービス資源を配置する.
本方式を用いることで,提供サービスの品質維持が期待できる.
提案法の性能をシミュレーションで評価し,数値例において提案法の有効性を示す. 
(英) In this paper,we propose a relocation of virtual service resources based on network traffic for virtual networks with closed chain.
In the proposed method,a cost of each link is calculated based on the amount of traffic,and a tree-topology is generated
from a virtual network with closed chain by using Kruskal's algorithm.
Then,a virtual service resource is reallocated in the virtual network by considering the tree topology.
We evaluate the performance of the proposed method with simulation.
In numerical examples,we investigate the effectiveness of the proposed method,and show the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 仮想ネットワーク / トラヒック / ロバスト性 / 木構造 / 仮想サービス資源 / / /  
(英) Virtual networks / Traffic / Robustness / Tree topology / Virtual service resources / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-187, pp. 65-68, 2015年3月.
資料番号 NS2014-187 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 閉路のある仮想網におけるトラヒック量を考慮した仮想サービス資源配置法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relocation of Virtual Service Resources Based on Network Traffic for Virtual Networks with Closed Chain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想ネットワーク / Virtual networks  
キーワード(2)(和/英) トラヒック / Traffic  
キーワード(3)(和/英) ロバスト性 / Robustness  
キーワード(4)(和/英) 木構造 / Tree topology  
キーワード(5)(和/英) 仮想サービス資源 / Virtual service resources  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柳 裕樹 / Yuki Koyanagi / コヤナギ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-187 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会