お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-27 16:30
ウェブ閲覧履歴に基づくウェブサイトの類似性判別 ~ SVDとICAによる次元削減効果の比較 ~
青木友花松田晃一大妻女子大)・竹内彰一ソネットSWIM2014-32
抄録 (和) ウェブ広告配信ログに含まれるユーザがどのサイトに何回訪問したかを表すデータより、サイト×ユーザの行列を作成し、それを基にサイト間の距離を求め、それをサイト間の類似性とすることを検討した。さらにSVD・ICAそれぞれの方法で次元圧縮を行った場合について、それぞれどのような類似性が導かれるか比較検討した。結果、SVDは比較的小さな次元で良い性能を示すことがわかった。ICAについては次元を固定し、独立成分数を変動させたところ、独立成分数は次元に近い独立成分数が良い性能を示した。SVDとICAにおいてそれぞれ類似と判定されたサイトペアと比較してみると、傾向が大きく異なることが観察できた。 
(英) This paper reports and discusses similarity between web sites based on user’s viewing histories in Web adverting logs. We use the number of viewing web sites for each user in the viewing histories to create a site-by-user matrix, define the distance between sites as similarity and investigate the results.
キーワード (和) ウェブ広告 / ウェブ閲覧履歴 / 類似性 / 特異値分解 / 独立成分分析 / / /  
(英) Web Advertising / User's Viewing Histories / Similarity Between Web Sites / SVD / ICA / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 468, SWIM2014-32, pp. 31-36, 2015年2月.
資料番号 SWIM2014-32 
発行日 2015-02-20 (SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SWIM2014-32

研究会情報
研究会 SWIM  
開催期間 2015-02-27 - 2015-02-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ビジネス評価と信頼性、学生セッション 
テーマ(英) Business Evaluation and Reliability, Student Session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SWIM 
会議コード 2015-02-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ウェブ閲覧履歴に基づくウェブサイトの類似性判別 
サブタイトル(和) SVDとICAによる次元削減効果の比較 
タイトル(英) Similarity between Web Sites based on Users' viewing histories 
サブタイトル(英) Comparison of effects of dimension reduction by SVD and ICA 
キーワード(1)(和/英) ウェブ広告 / Web Advertising  
キーワード(2)(和/英) ウェブ閲覧履歴 / User's Viewing Histories  
キーワード(3)(和/英) 類似性 / Similarity Between Web Sites  
キーワード(4)(和/英) 特異値分解 / SVD  
キーワード(5)(和/英) 独立成分分析 / ICA  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 友花 / Yuka Aoki / アオキ ユカ
第1著者 所属(和/英) 大妻女子大学 (略称: 大妻女子大)
Otsuma Women's University (略称: Otsuma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 晃一 / Kouichi Matsuda / マツダ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 大妻女子大学 (略称: 大妻女子大)
Otsuma Women's University (略称: Otsuma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 彰一 / Akikazu Takeuchi / タケウチ アキカズ
第3著者 所属(和/英) ソネット株式会社 (略称: ソネット)
So-net Corporation (略称: So-net)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-27 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SWIM 
資料番号 IEICE-SWIM2014-32 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SWIM-2015-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会