お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-27 10:50
直列接続したデュアルアクティブブリッジDC-DCコンバータの静特性解析
佐藤正基石塚洋一長崎大EE2014-43 CPM2014-157 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-157
抄録 (和) 昨今,多数の電源モジュールを直並列に接続し,高耐圧電圧化もしくは大電流化に対応するInput-Series and Output-Parallel(ISOP)接続の電源が注目を浴びている.一方で,双方向絶縁型DC-DCコンバータの1つに,フルブリッジ回路を用い,1次側と2次側ブリッジ間の位相差を操作する事で,電力の調整及びその伝達方向を変更可能なデュアルアクティブブリッジ(DAB)DC-DCコンバータも注目されている.本稿では1つのDAB DC-DCコンバータをモジュールとしたISOP構成の電源システムを想定し,その損失に関する解析を検証した.さらに,シミュレーションにより解析結果の妥当性を検証し,出力電力の変化,効率の変化などの評価を行い,ISOP接続構成の最適化について検討を行った。 
(英) The dual active bridge(DAB) DC-DC converter is one of the bi-directional isolated DC-DC converter. By using Input-Series and Output-Parallel(ISOP) converter system, it is presumed to lead to high input voltage convertion ratio and high efficiency. In this paper, we have been proposed a static characteristic analysis of DAB DC-DC converter included loss and ISOP converter system. The validity of the analytical results is verified with some simulation results.
キーワード (和) DAB DC-DCコンバータ / 双方向 / ISOP / 静特性解析 / / / /  
(英) Dual Active Bridge DC-DC Converter / Bi-directional / Serial Connection / A Static Characteristic Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 466, EE2014-43, pp. 13-18, 2015年2月.
資料番号 EE2014-43 
発行日 2015-02-20 (EE, CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2014-43 CPM2014-157 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-157

研究会情報
研究会 EE CPM  
開催期間 2015-02-27 - 2015-02-27 
開催地(和) NTT武蔵野研究開発センタ 
開催地(英) NTT Musashino R&D Center 
テーマ(和) 電池技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2015-02-EE-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直列接続したデュアルアクティブブリッジDC-DCコンバータの静特性解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Static Characteristic Analysis of Serial Connected Dual Active Bridge DC-DC Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DAB DC-DCコンバータ / Dual Active Bridge DC-DC Converter  
キーワード(2)(和/英) 双方向 / Bi-directional  
キーワード(3)(和/英) ISOP / Serial Connection  
キーワード(4)(和/英) 静特性解析 / A Static Characteristic Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正基 / Masaki Sato / サトウ マサキ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石塚 洋一 / Yoichi Ishizuka / イシヅカ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-27 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2014-43,IEICE-CPM2014-157 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.466(EE), no.467(CPM) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2015-02-20,IEICE-CPM-2015-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会