お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-27 10:25
リチウムイオン蓄電池特性の動的抽出に関する一検討
林 磊石崎 龍鷹羽浄嗣福井正博立命館大EE2014-42 CPM2014-156 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-156
抄録 (和) 電池管理システムにおいて,残量予測や劣化診断のために,蓄電池の内部パラメータの抽出は最も基本的な技術である.本稿では,リチウムイオン蓄電池を対象として忘却機能付き逐次最小二乗法を用いた動的な蓄電池内部パラメータ推定手法を提案し,特性抽出の実験と評価を行う. 
(英) In the battery management system, to estimate the state of charge (SOC) and state of health (SOH), the internal parameters identification method of the storage battery is the most basic technology. In this paper, we propose the on-line internal parameters identification method of lithium-ion battery using the Recursive Least-Squares method (RLS) and evaluate the identification method using test experiments.
キーワード (和) リチウムイオン蓄電池 / システム同定 / 逐次最小二乗法 / / / / /  
(英) Lithium-ion battery / System identification / RLS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 466, EE2014-42, pp. 7-12, 2015年2月.
資料番号 EE2014-42 
発行日 2015-02-20 (EE, CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2014-42 CPM2014-156 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2014-156

研究会情報
研究会 EE CPM  
開催期間 2015-02-27 - 2015-02-27 
開催地(和) NTT武蔵野研究開発センタ 
開催地(英) NTT Musashino R&D Center 
テーマ(和) 電池技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2015-02-EE-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リチウムイオン蓄電池特性の動的抽出に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Estimation Method of Lithium-ion Battery Property 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リチウムイオン蓄電池 / Lithium-ion battery  
キーワード(2)(和/英) システム同定 / System identification  
キーワード(3)(和/英) 逐次最小二乗法 / RLS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 磊 / Lei Lin / リン ライ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石崎 龍 / Ryu Ishizaki / イシザキ リュウ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹羽 浄嗣 / Kiyotsugu Takaba / タカバ キヨツグ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 正博 / Masahiro Fukui / フクイ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-27 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2014-42,IEICE-CPM2014-156 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.466(EE), no.467(CPM) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2015-02-20,IEICE-CPM-2015-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会