電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-27 14:35
ビジネスモデル分析方法の事例研究
石野正彦長田 洋文教大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在、成長しているICT企業にインターネットビジネスを中心としたビジネスモデルが、著しく目立ったイノベーションを創出している。それらのビジネスモデルの事例分析や成長戦略の分析を行うための方法や構成について事例研究を報告する。本稿で、ビジネスモデルキャンパスに描くなどの分析方法の事例を研究し、ビジネスモデルの分類や整理をおこない、新たなビジネスモデル・イノベーションにつなげたい。 
(英) Business model mainly on the Internet business creates remarkably conspicuous innovation now in the ICT company growing up. We report a case study about a method and constitution to perform example analysis of those business model and analysis of the growth strategy. In this report, we study the example of the analysis method to draw on the business model campus and perform a classification and rearranging of the business model and want to connect it with new business model innovation.
キーワード (和) ビジネスモデル分析 / ビジネスモデル・ジェネレーション / ICT企業 / 成長戦略 / / / /  
(英) Business model analysis / Business model generation / ICT Company / Growth strategy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 468, SWIM2014-28, pp. 9-12, 2015年2月.
資料番号 SWIM2014-28 
発行日 2015-02-20 (SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SWIM  
開催期間 2015-02-27 - 2015-02-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ビジネス評価と信頼性、学生セッション 
テーマ(英) Business Evaluation and Reliability, Student Session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SWIM 
会議コード 2015-02-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビジネスモデル分析方法の事例研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Case Study of The Business Model Analysis Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビジネスモデル分析 / Business model analysis  
キーワード(2)(和/英) ビジネスモデル・ジェネレーション / Business model generation  
キーワード(3)(和/英) ICT企業 / ICT Company  
キーワード(4)(和/英) 成長戦略 / Growth strategy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石野 正彦 / Masahiko Ishino / イシノ マサヒコ
第1著者 所属(和/英) 文教大学 (略称: 文教大)
Bunkyo University (略称: Bunkyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 洋 / Hiroshi Osada / オサダ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 文教大学 (略称: 文教大)
Bunkyo University (略称: Bunkyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 司 / Tsukasa Kudo / クドウ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 静岡理工科大学 (略称: 静岡理工科大)
Shizuoka Institute of Science and Technology (略称: SIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 五月女 健治 / Kenji Saotome / サオトメ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 信弘 / Nobuhiro Kataoka /
第5著者 所属(和/英) インタプライズ研究所 (略称: インタプライズ研)
Interprise Laboratory (略称: Interprise Labo.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-27 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SWIM 
資料番号 IEICE-SWIM2014-28 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SWIM-2015-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会