お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-19 15:35
広帯域プローブ光による遠端反射ブリルアン測定法
高橋 央鬼頭千尋戸毛邦弘真鍋哲也NTTOFT2014-68 OPE2014-213 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-213
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 現在、光ファイバネットワークには汎用シングルモード光ファイバだけでなく、低曲げ損失光ファイバも導入されている。これらの光ファイバではブリルアン周波数シフト(BFS)が異なる。BFSが異なる光ファイバの損失分布をブリルアン利得解析法で測定する場合、ポンプ光とプローブ光の周波数差を変えながら測定する必要があり、装置構成の複雑化を招いていた。
そこで本稿では、遠端反射ブリルアン利得解析法において、プローブ光に広帯域光源を利用することで、周波数制御が必要ないブリルアン損失測定法を提案する。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 452, OFT2014-68, pp. 63-66, 2015年2月.
資料番号 OFT2014-68 
発行日 2015-02-12 (OFT, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2014-68 OPE2014-213 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-213

研究会情報
研究会 OPE OCS OFT  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、 光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2015-02-OPE-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広帯域プローブ光による遠端反射ブリルアン測定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) End-reflection assisted Brillouin measurement using broadband probe pulse 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 央 / Hiroshi Takahashi / タカハシ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼頭 千尋 / Chihiro Kito / キトウ チヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸毛 邦弘 / Kunihiro Toge / トゲ クニヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 哲也 / Tetsuya Manabe / マナベ テツヤ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-19 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2014-68,IEICE-OPE2014-213 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.452(OFT), no.453(OPE) 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2015-02-12,IEICE-OPE-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会