電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-18 13:15
複数無人航空機による同時観測を可能とする高精度・高応答追尾アンテナ制御技術の検討
上羽正純竹内僚太郎樋口 健室蘭工大
抄録 (和) 近年,マルチコプターを始めとする無人航空機の観測利用が試みられている.しかしながら,災害時の被災エリアあるいは大型建造物を迅速にかつリアルタイムで観測するといった場合,複数の無人航空機と追尾アンテナを有する複数の地上局を用いて,それらが追尾する無人航空機の切替も含めて,途絶が可能な限りない通信リンクを確保する必要がある.本検討は,そのための追尾アンテナシステムを提案するとともに,無人航空機の定常飛行中には高精度で追尾し,かつ,対象となる無人航空機を切り替える場合,従来の制御系より高応答な制御系を構成し,シミュレーションによりその性能を評価した結果を報告する. 
(英) Recently technologies for unmanned air vehicle(UAV) itself as well as its application to observation are widely studied. However, in order to observe the large disaster area or large damaged buildings by unmanned air vehicle in real time, it is necessary to use several UAVs and several tracking antenna systems which constitute wireless communication link without intermittence. To realize the communication link, this study proposes highly accurate and highly responsive tracking antenna control system and describes its performance evaluation result by computer simulations
キーワード (和) 追尾アンテナ / 制御 / 高精度 / 高応答 / 無人航空機 / / /  
(英) Tracking antenna / Control / Highly accurate / Highly responsive / Unmanned air vehicle / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 449, SAT2014-52, pp. 7-11, 2015年2月.
資料番号 SAT2014-52 
発行日 2015-02-11 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2015-02-18 - 2015-02-19 
開催地(和) 沖縄県市町村自治会館 
開催地(英) Okinawaken Shichoson Jichikaikan 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite application and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2015-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数無人航空機による同時観測を可能とする高精度・高応答追尾アンテナ制御技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on highly accurate and responsive tracking antenna control system for simultaneous observations by unmanned air vehicles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 追尾アンテナ / Tracking antenna  
キーワード(2)(和/英) 制御 / Control  
キーワード(3)(和/英) 高精度 / Highly accurate  
キーワード(4)(和/英) 高応答 / Highly responsive  
キーワード(5)(和/英) 無人航空機 / Unmanned air vehicle  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上羽 正純 / Masazumi Ueba / ウエバ マサズミ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technologies (略称: MIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 僚太郎 / Ryotaro Takeuchi / タケウチ リョウタロウ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technologies (略称: MIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 健 / Ken Higuchi / ヒグチ ケン
第3著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technologies (略称: MIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-18 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2014-52 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.449 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2015-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会