電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-30 10:30
パワーSoC用多出力POLの制御方法
山本貴之安部征哉松本 聡九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、情報通信機器の高機能化や低消費電力化が進む中、小型で高効率かつ出力電圧を多数有する電源の実現が求められている。本研究では、電源の究極の小型化を目指したSi基板上のPOL(Point of Load)であるPower-SoC(Supply on Chip)を実現する一環として、デジタル制御を用いた新しい制御方法を提案し、同時に二つの異なる電圧の出力を実現した。その結果、FPGAやDSPのデジタルコードを書き換えるだけで、POLが出力する複数の供給電圧を容易に変更することが可能になり、高効率スイッチングも達成することができた。また昇圧と降圧を組み合わせた電圧の出力を実現し、入力電圧の値によらず様々な電圧を出力できることも明らかにした。 
(英) We propose a full digital control strategy for multiple output POLs based on power SoC. We also report the simulation and experimental results of the proposed strategy. The results show that the proposed strategy enables to supply various output voltages using boost and back modes at the same time and improves the efficiency over the wide range. In addition, this proposed strategy can supply multiple voltages by only rewriting the digital code of FPGA or DSP.
キーワード (和) DC-DCコンバータ / デジタル制御 / 低電力 / 多出力 / 高周波 / 小型化 / /  
(英) DC-DC Converter / Digital Control / Low Power / Multiple Output / High Frequency / Miniaturization / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 429, EE2014-35, pp. 37-42, 2015年1月.
資料番号 EE2014-35 
発行日 2015-01-22 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2015-01-29 - 2015-01-30 
開催地(和) 桜の馬場 城彩苑(熊本県) 
開催地(英) Sakura-No-Baba JOSAIEN 
テーマ(和) 回路技術及び高効率エネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2015-01-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パワーSoC用多出力POLの制御方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Control Strategy of a Multi Output POL for Power Supply on Chip Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DC-DCコンバータ / DC-DC Converter  
キーワード(2)(和/英) デジタル制御 / Digital Control  
キーワード(3)(和/英) 低電力 / Low Power  
キーワード(4)(和/英) 多出力 / Multiple Output  
キーワード(5)(和/英) 高周波 / High Frequency  
キーワード(6)(和/英) 小型化 / Miniaturization  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 貴之 / Takayuki Yamamoto / ヤマモト タカユキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安部 征哉 / Seiya Abe / アベ セイヤ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 聡 / Satoshi Matsumoto / マツモト サトシ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-30 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2014-35 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.429 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2015-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会