お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-29 15:30
負荷電流非検出による積分ゲイン可変方式DC-DCコンバータ
久米剛志黒川不二雄長崎大EE2014-30
抄録 (和) 本論文では負荷電流の検出を必要としない積分ゲイン可変方式DC-DCコンバータについて提案する.DC-DCコンバータにおける主スイッチのオン時間は電流容量によって変化する.提案方式では積分係数をこの値に対して切り替えることで,負荷電流の検出無しでも良好な出力電圧安定化特性が得られた.また,積分係数の切り替えを行う際にヒステリシス構成を用いるが,この形状次第で負荷変動の大きさによっては過渡特性に影響が出たため,三角形のヒステリシスと長方形のヒステリシスの2種類で検討した.その結果,三角形ヒステリシスにおいては長方形ヒステリシスで見られた悪影響をなくすことができた.また,積分係数が固定である従来方式と比較して収束時間が36.6%改善した. 
(英) This paper presents integral gain changeable DC-DC Converter not required load current detection. The on-time value of main switch is changed depend on the load current value. The integral gain is changed based on the on-time value. Therefore, the superior regulation characteristic is realized. On the other hand, the shape of hysteresis function had an impact to the transient response. Therefore, the rectangle hysteresis and triangle hysteresis are compared. As a result, the negative influence of rectangle hysteresis was solved by triangle hysteresis. Furthermore, the transient response of triangle hysteresis is superior by 36.6% from conventional method that the integral gain is fixed.
キーワード (和) DC-DCコンバータ / ディジタル制御 / 可変積分ゲイン / 負荷電流非検出 / / / /  
(英) DC-DC Converter / Digital Control / Changeable Integral Gain / Load Current Sensorless / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 429, EE2014-30, pp. 7-12, 2015年1月.
資料番号 EE2014-30 
発行日 2015-01-22 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2014-30

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2015-01-29 - 2015-01-30 
開催地(和) 桜の馬場 城彩苑(熊本県) 
開催地(英) Sakura-No-Baba JOSAIEN 
テーマ(和) 回路技術及び高効率エネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2015-01-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 負荷電流非検出による積分ゲイン可変方式DC-DCコンバータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Integral Gain Changeable DC-DC Converter without Load Current Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DC-DCコンバータ / DC-DC Converter  
キーワード(2)(和/英) ディジタル制御 / Digital Control  
キーワード(3)(和/英) 可変積分ゲイン / Changeable Integral Gain  
キーワード(4)(和/英) 負荷電流非検出 / Load Current Sensorless  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久米 剛志 / Tsuyoshi Kume / クメ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 不二雄 / Fujio Kurokawa / クロカワ フジオ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-29 15:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2014-30 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.429 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2015-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会