お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-29 13:25
結合スプリットリング共振器アレイを用いたミリ波/テラヘルツ波帯電気光学変調器
末成信宏村田博司岡村康行阪大PN2014-44 OPE2014-169 LQE2014-156 EST2014-98 MWP2014-66 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-169 LQE2014-156 EST2014-98 MWP2014-66
抄録 (和) ミリ波/テラヘルツ波領域の電磁波は, 次世代大容量通信をはじめ様々な分野への応用が期待されている. ミリ波/テラヘルツ波帯の信号はケーブル中や大気中での損失が大きいため, Radio-over-Fiber (RoF) 技術を用いて信号を伝送する方法が有効だと考えられる. 現在, RoF技術のための100 GHz帯以上の周波数の信号を光信号に変換する方法は確立されていない. 本報告では, 近年注目されているメタマテリアル構造を用いたミリ波/テラヘルツ波無線のための新たな電気光学変調器について示す. 高効率動作を狙った新しい2つのユニットセルを提案する. さらに, 新たな光波走行時間効果の補償方法についても述べる. 
(英) Millimeter-wave (MMW) and terahertz-wave (TW) are attracting a lot of interest in the applications to many fields including next-generation large-capacity communication systems. Radio-over-Fiber (RoF) technology is useful to transmitting MMW/TW signals since these frequency signals have a large loss both in cables and air. However, technology for conversion over 100 GHz signals to lightwave signals has not been established in RoF systems as far as we know. In this paper, we propose a novel electro-optic modulator using meta-material structure for MMW and terahertz-wave. Furthermore, we report two designs of unit cells and a new method for compensation of the light transit-time effect.
キーワード (和) 電気光学変調器 / Radio-over-Fiber / ミリ波 / テラヘルツ波 / メタマテリアル / / /  
(英) Electro-optic modulator / Radio-over-Fiber / Millimeter-wave / Terahertz-wave / Meta-material / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 434, MWP2014-66, pp. 113-116, 2015年1月.
資料番号 MWP2014-66 
発行日 2015-01-22 (PN, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2014-44 OPE2014-169 LQE2014-156 EST2014-98 MWP2014-66 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2014-169 LQE2014-156 EST2014-98 MWP2014-66

研究会情報
研究会 EST OPE LQE EMT PN MWP IEE-EMT  
開催期間 2015-01-29 - 2015-01-30 
開催地(和) 大阪大学 豊中キャンパスΣホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 光-無線融合NW、新周波数(波長)帯デバイス、フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2015-01-EST-OPE-LQE-EMT-PN-MWP-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合スプリットリング共振器アレイを用いたミリ波/テラヘルツ波帯電気光学変調器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Electro-Optic Modulators for Millimeter-Wave and Terahertz-Wave Using Coupled-Split-Ring Resonator Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電気光学変調器 / Electro-optic modulator  
キーワード(2)(和/英) Radio-over-Fiber / Radio-over-Fiber  
キーワード(3)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(4)(和/英) テラヘルツ波 / Terahertz-wave  
キーワード(5)(和/英) メタマテリアル / Meta-material  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末成 信宏 / Nobuhiro Suenari / スエナリ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 博司 / Hiroshi Murata / ムラタ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 康行 / Yasuyuki Okamura / オカムラ ヤスユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-29 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-PN2014-44,IEICE-OPE2014-169,IEICE-LQE2014-156,IEICE-EST2014-98,IEICE-MWP2014-66 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.430(PN), no.431(OPE), no.432(LQE), no.433(EST), no.434(MWP) 
ページ範囲 pp.113-116 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2015-01-22,IEICE-OPE-2015-01-22,IEICE-LQE-2015-01-22,IEICE-EST-2015-01-22,IEICE-MWP-2015-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会