電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-29 13:45
電子透かしに対する連接符号の導入
平田展裕川村正樹山口大EMM2014-75
抄録 (和) 誤り訂正能力の高い連接符号を用いることで,電子透かしの性能が向上することを示す.
画像の電子透かしでは,透かし情報が誤りなく取り出せることと,高画質であることが求められる.
誤り無しを達成する方法として,誤り訂正符号を用いることが考えられる.
誤り訂正符号は,符号長が長いほど誤り訂正能力が高い.
しかしながら,符号長が長いと埋め込む量が増えるため,画質が低下する.
そのため,短い符号長で高い誤り訂正能力を持つ誤り訂正符号を使わなければならない.
そこで,連接符号を導入する.
2つの誤り訂正符号を組み合わせることで,短い符号長で誤り訂正能力を高める.
本研究では,BCH符号,リードソロモン符号,ソーラス符号,LDPC符号の誤り訂正能力を比較し,最も良い組み合わせを求めた.
その結果,BCH符号とLDPC符号を用いた組み合わせが最も良いことがわかった.
この組み合わせの連接符号は,以前我々が提案した手法で用いたLDPC符号と反復符号の組み合わせより,$34.6%$短い.
符号長が短くなった結果,従来法より画質PSNRも平均で$2.48$dB向上した. 
(英) We show that concatenated codes, which are combinations of error-correcting codes, can improve performance of watermarking.
In digital image watermarking, it is required to achieve high quality image and to extract watermarks with few errors.
The way to extract them without errors is to introduce error-correcting codes.
However, image quality becomes worse due to increasing the code length of watermarks.
Therefore, we want to use such error-correcting codes that they have high capability of error-correcting but their code length is short.
We introduce concatenated codes.
By combining two error-correcting codes, the codes can have high capability of error-correcting, and also their code length can be shorter.
In this report, we evaluated some combinations of error-correcting codes, e.g., BCH, Reed-solomon, Sourlas and LDPC codes, in order to choose best combination.
In the result, the combination of BCH and LDPC codes is the best concatenated code.
This concatenated code can improve PSNR by $2.48$ dB and its code length can be $34.6%$ shorter than one of hitherto proposed method which uses both LDPC and repetition codes.
キーワード (和) 電子透かし / 連接符号 / BCH符号 / リードソロモン符号 / ソーラス符号 / LDPC符号 / /  
(英) digital watermark / concatenated codes / BCH codes / Reed-solomon codes / Sourlas codes / LDPC codes / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 424, EMM2014-75, pp. 51-56, 2015年1月.
資料番号 EMM2014-75 
発行日 2015-01-21 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2014-75

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2015-01-28 - 2015-01-29 
開催地(和) 東北大学工学研究科(青葉山キャンパス内) 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) 臨場感生成,ユニバーサルメディア,ディジタルエンタテインメント,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2015-01-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子透かしに対する連接符号の導入 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Introduction of concatenated codes for digital watermarking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermark  
キーワード(2)(和/英) 連接符号 / concatenated codes  
キーワード(3)(和/英) BCH符号 / BCH codes  
キーワード(4)(和/英) リードソロモン符号 / Reed-solomon codes  
キーワード(5)(和/英) ソーラス符号 / Sourlas codes  
キーワード(6)(和/英) LDPC符号 / LDPC codes  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 展裕 / Nobuhiro Hirata / ヒラタ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 正樹 / Masaki Kawamura / カワムラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-29 13:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2014-75 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2015-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会