お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-27 13:30
メッシュ型地域ネットワークのプラットフォーム技術の研究開発
中川靖士日本ユニシス)・高橋広嗣フィンチジャパン)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズ)・木下哲男東北大MoNA2014-86
抄録 (和) メッシュ型地域ネットワークのプラットフォーム技術の研究開発は、耐災害性を備えたメッシュネットワーク技術(NerveNet)の実用化を目指し、平時用途の特定による経済性の追求および自治体や企業に対する啓蒙活動を行うことを目的とする。地域住民や観光客などに向けた情報提供インフラとして活用するべく、既存ネットワークに対するNerveNetの強みを生かした平時アプリを検討している。また、実証フィールドを選定するにあたり、技術シーズとビジネスニーズをマッチングさせ、賛同者や現地・現場での調整が重要である。NerveNetに関する研究開発の取り組みについて概要を報告する。 
(英) The purpose of research and development of platform technology of the mesh type regional network is as follows. Deployment of the mesh network technology equipped with an disaster-resistant (NerveNet). Considering the cost performance of the peacetime use and enlighten to an autonomous body and an enterprise. A peacetime application using the advantage of NerveNet to an existence network is being considered to utilize as dissemination of information infrastructure for a local resident and a tourist. It is important that an adjustment with a key man and a site makes business needs agree with a technological seeds when a proof field is selected. The outline will be reported about a match of research and development about NerveNet.
キーワード (和) メッシュ / ネットワーク / プラットフォーム / 地域 / アプリケーション / 実用化 / /  
(英) Mesh / Network / Platform / Regional / Application / Deployment / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 417, MoNA2014-86, pp. 129-134, 2015年1月.
資料番号 MoNA2014-86 
発行日 2015-01-19 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoNA2014-86

研究会情報
研究会 MICT ASN MoNA  
開催期間 2015-01-26 - 2015-01-27 
開催地(和) 南紀白浜温泉 ホテルむさし 
開催地(英) Nanki Shirahama 
テーマ(和) 知的環境, 医療・健康・スポーツのための技術, スマートシティとモバイル通信, 技術展時および一般 
テーマ(英) Ambient intelligence, ICT for Medical, Healthcare and Sports, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2015-01-MICT-ASN-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メッシュ型地域ネットワークのプラットフォーム技術の研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and development of the platform technology for a mesh type regional network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メッシュ / Mesh  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク / Network  
キーワード(3)(和/英) プラットフォーム / Platform  
キーワード(4)(和/英) 地域 / Regional  
キーワード(5)(和/英) アプリケーション / Application  
キーワード(6)(和/英) 実用化 / Deployment  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 靖士 / Yasushi Nakagawa / ナカガワ ヤスシ
第1著者 所属(和/英) 日本ユニシス株式会社 (略称: 日本ユニシス)
Nihon Unisys, Ltd. (略称: NUL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 広嗣 / Hirotsugu Takahashi / タカハシ ヒロツグ
第2著者 所属(和/英) 株式会社フィンチジャパン (略称: フィンチジャパン)
FINCH JAPAN Co.Ltd (略称: FJ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 実藤 亨 / Tohru Sanefuji / サネフジ トオル
第3著者 所属(和/英) ナシュア・ソリューションズ株式会社 (略称: ナシュア・ソリューションズ)
Nassua Solutions Corp. (略称: NSC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 哲男 / Tetsuo Kinoshita / キノシタ テツオ
第4著者 所属(和/英) 国立大学法人東北大学 (略称: 東北大)
TOHOKU UNIVERSITY (略称: TOHOKU Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-27 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2014-86 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.129-134 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2015-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会