電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-27 10:45
周期外力を印加した電子ホタルにみられる時間応答波形
伊藤大輔徳島大)・高坂拓司大分大)・上田哲史川上 博徳島大NLP2014-132
抄録 (和) コオロギの合唱やホタルの集団発光等,自励発振する生体間の相互協調動作には相互に位相が整った同期現象がみられることがあり,これは典型的な非線形現象と考えられている.本報告では,同期現象のみられる最も簡単な系として,RC矩形波発振器を用いた電子ホタルの強制振動を解析した.強制外力としてはデューティー比50%の矩形波光入力を電子ホタルの受光素子(フォトトランジスタ)に照射し,その応答を分類した.その結果,回路の自然な条件の下で電子ホタルには次の4つの状態があることが分かった.1)外力に同期した孤立周期波形,2)非同期状態に対応した準周期波形,3)準周期波形群に埋もれた非孤立周期波形,4)その他,状態の分岐点で存在する特異波形. 
(英) Cooperative or conjoint action of creatures with autonomous oscillation can be considered as synchronization phenomena which are one of typical nonlinear dynamic properties. For example, there are the group singing of crickets, self-organized light synchronizations of fireflies and so on. In this report, we focus on the forced LED firefly constructed from an RC square wave generator with a light sensor. The light sensor (the photo transistor) is exposed to the square wave light with a period T and a duty cycle 50%. We analyze and classify its time response waves. As a result, there can be classified as 4 responses as follows: 1) an isolated periodic wave, 2) a quasi periodic wave, 3) a non-isolated periodic wave, and 4) a singular wave.
キーワード (和) 電子ホタル / 孤立周期波形 / 準周期波形 / / / / /  
(英) LED fireflies / Isolated periodic orbits / Quasi periodic orbits / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 414, NLP2014-132, pp. 113-116, 2015年1月.
資料番号 NLP2014-132 
発行日 2015-01-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2014-132

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-01-26 - 2015-01-27 
開催地(和) コンパルホール 
開催地(英) Compal Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周期外力を印加した電子ホタルにみられる時間応答波形 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Waveforms observed in the forced LED firefly oscillator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子ホタル / LED fireflies  
キーワード(2)(和/英) 孤立周期波形 / Isolated periodic orbits  
キーワード(3)(和/英) 準周期波形 / Quasi periodic orbits  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 大輔 / Daisuke Ito / イトウ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / ウエタ テツシ
第2著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 哲史 / Tetsushi Ueta / ウエタ テツシ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川上 博 / Hiroshi Kawakami / カワカミ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学名誉教授 (略称: 徳島大)
Professor emeritus of The University of Tokushima (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-27 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2014-132 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.113-116 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2015-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会