電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-27 10:05
重区分線形カオス発生系を用いたAD/DAコンバータ
鈴木翔太郎木村一行斉藤利通法政大NLP2014-131
抄録 (和) 本論文では重区分線形系(MPL)を用いたA/Dコンバータ、及びそれに対応したD/Aコンバータについて述べる。
最初にMPLの基本特性について記述する。
A/Dコンバータは平衡点が二つのMPLの初期値をアナログ入力とし、発生したカオスの軌道が属する平衡点の2値スイッチ信号をデジタル出力とする。
D/AコンバータではMPLの性質を利用したデコーディングの方法を示す。
さらにこれらを実装するための必要なMPLの回路を示す。 
(英) The Manifold piece-wise liner system (MPL) is a simple autonomous chaotic system whose dynamics is integrated into a piecewise liner one-dimensional return map.
This paper studies application of the MPL to AD/DA conversion.
In the AD conversion, the analog input is applied as an initial value of the MPL and the MPL gives the digital output of the binary switching signal of two equilibrium points.
In the DA conversion, the digital input is applied to the inverse system of the MPL and the inverse system gives the analog output of the final value at a time limit.
Presenting simple test circuits, the basic dynamics of the AD/DA conversion is investigated.
キーワード (和) カオス / 重区分線形系 / リターンマップ / A/Dコンバータ / D/Aコンバータ / / /  
(英) chaos / manifold piecewise linear system / return map / A/D converters / D/A converters / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 414, NLP2014-131, pp. 107-112, 2015年1月.
資料番号 NLP2014-131 
発行日 2015-01-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2014-131

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-01-26 - 2015-01-27 
開催地(和) コンパルホール 
開催地(英) Compal Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 重区分線形カオス発生系を用いたAD/DAコンバータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) AD/DA Converter using Manifold Piece-wise Linear Chaotic Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(2)(和/英) 重区分線形系 / manifold piecewise linear system  
キーワード(3)(和/英) リターンマップ / return map  
キーワード(4)(和/英) A/Dコンバータ / A/D converters  
キーワード(5)(和/英) D/Aコンバータ / D/A converters  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 翔太郎 / Shotaro Suzuki / スズキ ショウタロウ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 一行 / Kazuyuki Kimura / キムラ カズユキ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-27 10:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2014-131 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2015-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会