お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-27 13:00
EMアルゴリズムに基づく静脈解析のためのAndroidアプリケーション開発
岩瀬将嗣福見 稔柏原考爾徳島大KBSE2014-48
抄録 (和) 被災時に二次災害として起こり得る深部静脈血栓症の早期発見が重要視されている.通常,静脈の診断には超音波やX線を用いた検査が必要であり,特に災害地においては,限られた医師のみの力ですべての被災者を検査することは困難である.また,日頃の健康管理のため,誰もが簡便に利用できるアプリケーションが求められる.本研究では,被災者や個々のユーザ自身で簡易的に診断可能な検査を目指し,画像処理で静脈の特徴を定量化できるAndroidアプリケーションを開発した.本アプリケーションは,主に関心領域作成と静脈特徴の解析が行える操作部から構成されており,EMアルゴリズムを用いて,統計的に撮影画像の静脈と背景を分離できる.このアプリケーションの有効性を検証するため,血流の圧迫時における静脈の変化と運動による回復効果を比較した結果,運動療法による血流促進の効果を確認できた. 
(英) An early detection of the deep vein thrombosis becomes crucial especially at the time of disaster. An ultrasonic or X-ray diagnostic equipment is generally used for the assessment of abnormal veins; however, it is difficult for the limited number of medical doctors or experts to diagnose the venous diseases in all victims. Moreover, an easy and efficient application for each user will be required for a daily healthcare monitoring system. This study, therefore, aimed to develop an Android application which can quantify venous features based on image processing and provide a simple user interface for victims or general users. We actually compared venous changes between the rest and physical exercise after pressing the left wrist, in order to evaluate the created application. The Android application with the EM algorithm and an easy interface (e.g., the operation parts of ‘region of interests’ and ‘image analysis’) was able to extract the veins and background areas in each experimental condition, suggesting that the physical exercise promoted blood circulation.
キーワード (和) 深部静脈血栓症 / 画像処理 / Android / EMアルゴリズム / 静脈 / / /  
(英) Deep vein thrombosis / Image processing / Android / EM algorithm / Veins / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 420, KBSE2014-48, pp. 55-60, 2015年1月.
資料番号 KBSE2014-48 
発行日 2015-01-19 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2014-48

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2015-01-26 - 2015-01-27 
開催地(和) 機械振興会館 B3F-2 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2015-01-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EMアルゴリズムに基づく静脈解析のためのAndroidアプリケーション開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of an Android application for venous analysis based on the EM algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 深部静脈血栓症 / Deep vein thrombosis  
キーワード(2)(和/英) 画像処理 / Image processing  
キーワード(3)(和/英) Android / Android  
キーワード(4)(和/英) EMアルゴリズム / EM algorithm  
キーワード(5)(和/英) 静脈 / Veins  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩瀬 将嗣 / Masashi Iwase / イワセ マサシ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福見 稔 / Minoru Fukumi / フクミ ミノル
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏原 考爾 / Koji Kashihara / カシハラ コウジ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-27 13:00:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2014-48 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.420 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2015-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会