電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-27 13:25
ダイオードを含む強制BVP発振器に見られる複雑な分岐現象Part II ~ MMO加算現象の解析 ~
小倉弓月大分大)・麻原寛之福岡大)・清水邦康千葉工大)・高坂拓司大分大)・稲葉直彦明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ダイオードおよび微小周期外力を含むBVP発振器においては,chaos disappearance,MMO加算現象などの興味深い現象が発生する.本研究では,特にMMO加算現象について詳しく述べる.MMO加算現象のメカニズムを解明するために,回路に含まれるダイオードを理想的なスイッチと見なす.また,Poincare写像を一次元写像として導出し,リターンマップを作成する.リターンマップに基づき,系に生じるMMO加算現象の定性的性質について議論する. 
(英) In this paper, we investigate the complicated bifurcations in a BVP oscillator with a diode under weak periodic perturbation. There are interesting nonlinear phenomena in the circuit model including chaos disappearance and mixed-mode oscillations (MMOs). In particular, we demonstrate MMO-incrementing phenomenon. For analyzing MMO-incrementing phenomenon, the diode in the circuit is regarded as ideal switch. We clarify qualitative characteristic of the MMO-incrementing phenomenon by using the return map.
キーワード (和) MMO加算現象 / 強制BVP発振器 / 理想ダイオード / リターンマップ / / / /  
(英) MMO-incrementing bifurcations / forced Bonhoeffer-van der Pol oscillator / idealized diode / return map / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 414, NLP2014-136, pp. 133-136, 2015年1月.
資料番号 NLP2014-136 
発行日 2015-01-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-01-26 - 2015-01-27 
開催地(和) コンパルホール 
開催地(英) Compal Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ダイオードを含む強制BVP発振器に見られる複雑な分岐現象Part II 
サブタイトル(和) MMO加算現象の解析 
タイトル(英) Complex bifurcation generated in a forced Bonhoeffer-van der Pol oscillator with a diode Part II 
サブタイトル(英) Bifurcation analysis of MMO-incrementing phenomenon 
キーワード(1)(和/英) MMO加算現象 / MMO-incrementing bifurcations  
キーワード(2)(和/英) 強制BVP発振器 / forced Bonhoeffer-van der Pol oscillator  
キーワード(3)(和/英) 理想ダイオード / idealized diode  
キーワード(4)(和/英) リターンマップ / return map  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 弓月 / Yutsuki Ogura / オグラ ユツキ
第1著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 麻原 寛之 / Hiroyuki Asahara / アサハラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 邦康 / Kuniyasu Shimizu / シミズ クニヤス
第3著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / コウサカ タクジ
第4著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba / イナバ ナオヒコ
第5著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-27 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2014-136 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.133-136 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2015-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会