電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-26 13:55
スマートフォンを利用した参加型屋内混雑センシングの提案
西村友洋樋口雄大山口弘純東野輝夫阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,参加型センシングにより,屋内空間の混雑状況をリアルタイムに認識する手法を提案する.我々はこれまでに,スマートフォンの加速度センサおよびマイクを用いて端末周辺の混雑状況を判定する手法を研究してきた.一方,多数の端末からの情報提供を前提とする参加型センシングの利点を活かすためには,特性の異なるセンサや複数の端末から得られる情報を効果的に統合する仕組みが求められる.本稿では,加速度・音声情報をそれぞれの特性に応じて適切に組み合わせるデータ融合アルゴリズムを設計するとともに,各端末から得られる情報に対して信頼度を付与することで,端末保持方法や歩行動作の個人差の影響を軽減する手法を検討する. 
(英) In this paper, we propose a novel system for estimating crowd density and smoothness of pedestrian flows in public space by participatory sensing with mobile phones.
By analyzing walking motion of the pedestrians and ambient sound in the environment that can be monitored by accelerometers and microphones in off-the-shelf smartphones, our system classifies the current situation at each area into four categories that well represent the crowd behavior.
Through field experiments using Android smartphones, we show that our system can recognize the current situation.In addition, we propose a reputation system to cope with some problems.
キーワード (和) モバイルセンシング / 行動推定 / 混雑推定 / 参加型センシング / レピュテーションシステム / / /  
(英) Mobile sensing / Activity estimation / Crowd Sensing / Participatory sensing / Reputation System / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 417, MoNA2014-66, pp. 47-52, 2015年1月.
資料番号 MoNA2014-66 
発行日 2015-01-19 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MICT ASN MoNA  
開催期間 2015-01-26 - 2015-01-27 
開催地(和) 南紀白浜温泉 ホテルむさし 
開催地(英) Nanki Shirahama 
テーマ(和) 知的環境, 医療・健康・スポーツのための技術, スマートシティとモバイル通信, 技術展時および一般 
テーマ(英) Ambient intelligence, ICT for Medical, Healthcare and Sports, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2015-01-MICT-ASN-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォンを利用した参加型屋内混雑センシングの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Participatory Sensing of People Crowd Using Smartphones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルセンシング / Mobile sensing  
キーワード(2)(和/英) 行動推定 / Activity estimation  
キーワード(3)(和/英) 混雑推定 / Crowd Sensing  
キーワード(4)(和/英) 参加型センシング / Participatory sensing  
キーワード(5)(和/英) レピュテーションシステム / Reputation System  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 友洋 / Tomohiro Nishimrua / ニシムラ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 雄大 / Takamasa Higuchi / ヒグチ タカマサ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 弘純 / Hirozumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロズミ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-26 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2014-66 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2015-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会