電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-23 11:40
TOA測位とTDOA測位の関連
小菅義夫電子航法研/電通大)・古賀 禎宮崎裕己電子航法研)・秋田 学稲葉敬之電通大SANE2014-119
抄録 (和) 距離あるいは距離差を同時に複数観測し,目標の位置を推定する測位法について述べる.TOA(Time of Arrival)測位の場合,三次元の位置と,送受信機間の時計誤差の4個が未知数となる.一方,TDOA(Time Difference of Arrival)測位では,距離観測値の差をとり,時計誤差を消去して得た三個以上の送受信機間の距離差を使用して,三次元の位置を推定する.また,距離差のみの観測の場合でも,TDOAでは測位可能である.本稿では,TDOAと時計誤差を未知数とする場合のTOAの三次元の位置推定結果は同一であること示す. 
(英) This paper deals with a range-based target location algorithm. In a TOA (Time of Arrival) system, it is necessary to estimate a receiver clock offset. On the other hand, in a TDOA (Time Difference of Arrival) system, it is not necessary to estimate a receiver clock offset. In this paper, we prove that there is not difference between TOA and TDOA in estimated location accuracy of the target even when receivers have different measurement accuracy. As a result, we can design a location system more easily using TDOA .
キーワード (和) TOA / GPS / 測位 / TDOA / 時計誤差 / 距離観測値 / 誤差解析 /  
(英) TOA / GPS / location system / TDOA / clock offset / range measurement / error analysis /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 397, SANE2014-119, pp. 79-84, 2015年1月.
資料番号 SANE2014-119 
発行日 2015-01-15 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2014-119

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TOA測位とTDOA測位の関連 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relationship between TOA and TDOA Location System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TOA / TOA  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 測位 / location system  
キーワード(4)(和/英) TDOA / TDOA  
キーワード(5)(和/英) 時計誤差 / clock offset  
キーワード(6)(和/英) 距離観測値 / range measurement  
キーワード(7)(和/英) 誤差解析 / error analysis  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小菅 義夫 / Yoshio Kosuge / コスゲ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所/電気通信大学 (略称: 電子航法研/電通大)
Electronic Navigation Research Institute/University of Electro-Communications (略称: ENRI/UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 禎 / Tadashi Koga / コガ タダシ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 裕己 / Hiromi Miyazaki / ミヤザキ ヒロミ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 学 / Manabu Akita / アキタ マナブ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 敬之 / Takayuki Inaba / イナバ タカユキ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-23 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2014-119 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.397 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会