電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 09:55
MIMO仮想アレーアンテナを用いた屋内環境における生体位置推定法
今野恵太笹川 大本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・竹村暢康日本工大)・満井 勉サムスン日本研)・恒川佳隆岩手大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らはMIMO (Multiple-Input Multiple-Output)レーダによる虚像排除を適用した複数生体位置推定法を提案している.同手法では,推定した送受信双方の複数の生体方向に対して虚像排除法を適用することにより複数生体位置を推定する.しかし,生体の位置によっては虚像排除が正確に行えず,推定精度が大きく劣化する点が課題であった.本報告では,MIMO仮想アレーを用いた複数生体位置推定法について述べる.本手法ではMIMO仮想アレーにおける伝搬チャネルから抽出した生体由来の変動成分とMIMO仮想モードベクトルを用いて到来方向推定を行うことより,虚像を発生することなく複数生体位置を推定する.実験結果より,生体が3名存在する場合,本手法の位置推定誤差のCDF (Cumulative-Distribution-Function) 50%値は前手法と比較して0.40 m改善することを確認した. 
(英) We have proposed a localization method of multiple living-bodies using MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) radar in multi-path environments. In this method, localization of multiple living-bodies are realized by eliminating false images caused by multiple estimated directions. However, it has problem that the estimation accuracy is degraded with certain location combinations of living-bodies because false images cannot be eliminated correctly. To solve this problem, in this report, we descrive a localization method of multiple living-bodies using the MIMO virtual array. In this method, living-body locations can be estimated without false image problem by applying the DOA (Direction of Arrival) estimation method to the virtual MIMO steering vector, where fluctuating components extracted from virtual channels are used. From the measurement results, it is found that 0.40 m improvement of the estimation error in 50% value of CDF (Cumulative-Distribution-Function) is obtained by use of this method compared to the previous method when three living-bodies exist.
キーワード (和) MIMO / 生体位置 / 到来波方向推定 / マイクロ波センサ / 仮想アレー / / /  
(英) MIMO / living-body location / DOA estimation / microwave sensors / virtual array / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 396, AP2014-162, pp. 7-12, 2015年1月.
資料番号 AP2014-162 
発行日 2015-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 愛媛大 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MIMO仮想アレーアンテナを用いた屋内環境における生体位置推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Localization Method of Living-Body Using MIMO Virtual Array in Indoor Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 生体位置 / living-body location  
キーワード(3)(和/英) 到来波方向推定 / DOA estimation  
キーワード(4)(和/英) マイクロ波センサ / microwave sensors  
キーワード(5)(和/英) 仮想アレー / virtual array  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今野 恵太 / Keita Konno / コンノ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹川 大 / Dai Sasakawa / ササカワ ダイ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 暢康 / Nobuyasu Takemura / タケムラ ノブヤス
第5著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 満井 勉 / Tsutomu Mitsui / ミツイ ツトム
第6著者 所属(和/英) 株式会社 サムスン 日本研究所 (略称: サムスン日本研)
Samsung R&D Institute Japan CO.LTD (略称: Samsung R&D Institute Japan)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 恒川 佳隆 / Yoshitaka Tsunekawa / ツネカワ ヨシタカ
第7著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-162 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.396 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会