お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 13:30
Influence of Network Delay on Fairness Between Players in Networked Game with Olfactory and Haptic Senses
Seiya NakanoYoshihiro MaedaYutaka IshibashiNorishige FukushimaNagoya Inst. of Tech.)・Pingguo HuangTokyo Univ. of Science)・Kostas E. PsannisUniv. of MacedoniaCQ2014-94
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this report, we investigate the influence of network delay on the fairness between two players in a networked game with olfactory and haptic senses by Quality of Experience (QoE) assessment. In the game, each player bursts balloons in a 3D virtual space and gets smells included in the balloons by using a haptic interface device and an olfactory display. The player behaves as an answerer or an impeder. Each balloon includes a smell selected randomly from among three kinds of smells (smells of grapefruit, banana, and apple). The answerer bursts a balloon and answers what is the smell of the balloon. The impeder tries to make the answerer perceive the smell of another balloon by bursting the balloon. The two players compete for the number of correct answers as the answerer. Assessment results show that the fairness depends on the difference in the network delay between the answerer’s terminal and impeder’s terminal.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Networked game / Haptic sense / Olfactory sense / Quality of Experience / Fairness / Network delay / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 404, CQ2014-94, pp. 47-52, 2015年1月.
資料番号 CQ2014-94 
発行日 2015-01-15 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2014-94

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 芝浦工大(豊洲) 
開催地(英)  
テーマ(和) ネットワークサービス(M2M、クラウドを含む)、無線品質、ITS、 車両ネットワーク、音声/映像サービスの品質、SDN(Software-Defined Networking)、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2015-01-CQ 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of Network Delay on Fairness Between Players in Networked Game with Olfactory and Haptic Senses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Networked game  
キーワード(2)(和/英) / Haptic sense  
キーワード(3)(和/英) / Olfactory sense  
キーワード(4)(和/英) / Quality of Experience  
キーワード(5)(和/英) / Fairness  
キーワード(6)(和/英) / Network delay  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 聖也 / Seiya Nakano / ナカノ セイヤ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 慶博 / Yoshihiro Maeda / マエダ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 豊 / Yutaka Ishibashi / イシバシ ユタカ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 慶繁 / Norishige Fukushima / フクシマ ノリシゲ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄 平国 / Pingguo Huang / コウ ヘイコク
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Kostas E. Psannis / Kostas E. Psannis /
第6著者 所属(和/英) マケドニア大学 (略称: マケドニア大)
University of Macedonia (略称: Univ. of Macedonia)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2014-94 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会