電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 13:25
PALSAR-2の偏波データの校正と検証
森山敏文中村和也長崎大SANE2014-106
抄録 (和) ALOS2は,2014年5月24日に打ち上げられた.ALOS2はALOSの後継衛星であり,L-bandの合成開口レーダであるPALSAR-2が搭載され,高分解能モードで,分解能が3m,観測幅が50kmを有している.また,偏波観測機能も有しており,それらのデータ利用が期待されている.打ち上げ後,初期機能確認と初期校正検証が行われ.2014年11月25日から観測データの定常配布が開始された.本報告では,ALOS2/PALSAR-2の偏波データの校正/検証ついて述べる.具体的には,アマゾンで観測した偏波データを基に,PALSAR-2のチャンネルインバランスやクロストークの評価を行い,偏波シグネチャーなどでの偏波校正の有効性を示す. 
(英) On May 24, 2014, ALOS2 was launched. ALOS2 is the follow-on satellite of ALOS and has the L-band Synthetic Aperture Radar (PALSAR-2). PALSAR-2 provides an image with the higher resolution(3m) and wider swath(50km) in high resolution mode as compared with the image of former L-band SAR (PALSAR). The observed data is expected to be utilized for various remote sensing applications. After the launch, the initial functional confirmation and calibration operations were carried out. From November 25, 2014, PALSAR-2’s regular provision of observation data has started. In this report, the calibration and assessment of PALSAR-2’s polarimetric data are discussed. The channel imbalance and cross-talks estimated from Amazon’s polarimetric data are reported and the polarimetric signatures of trihedral corner reflector before and after polarimetric calibration are shown.
キーワード (和) POLSAR / ALOS2 / PALSAR-2 / 偏波校正 / / / /  
(英) POLSAR / ALOS2 / PALSAR-2 / Polarimetric calibration / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 397, SANE2014-106, pp. 7-11, 2015年1月.
資料番号 SANE2014-106 
発行日 2015-01-15 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2014-106

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PALSAR-2の偏波データの校正と検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Calibration and Assessment of PALSAR-2's polarimetric data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) POLSAR / POLSAR  
キーワード(2)(和/英) ALOS2 / ALOS2  
キーワード(3)(和/英) PALSAR-2 / PALSAR-2  
キーワード(4)(和/英) 偏波校正 / Polarimetric calibration  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 敏文 / Toshifumi Moriyama / モリヤマ トシフミ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 和也 / Kazuya Nakamura / ナカムラ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2014-106 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.397 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会