お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 13:35
負荷変調波に基づく与干渉抑圧法を用いた複数システム間干渉低減特性の測定
伊藤拓真本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・恒川佳隆岩手大AP2014-168
抄録 (和) テレビ放送システムなど,受信機のみを有するプライマリシステムに対しセカンダリシステムが周波数を共用する場合,セカンダリシステムの基地局からプライマリ受信機に対する干渉が問題となる.これまで著者らは,プライマリ受信機に負荷変調を適用し,セカンダリシステムの基地局側でチャネル推定を行うことにより干渉を抑圧する方法を提案している.本報告では,同手法を用いて,プライマリ受信機に対する干渉低減効果を実験によって確認した結果について述べる.実験では,可変インピーダンス素子としてPINダイオードを用いることでプライマリ受信機側の負荷変調を実現する.実験の結果,プライマリ受信機側の所望信号電力対干渉電力比 (SIR: Signal-to-Interference Ratio) が,平均で17.0 dB改善することが分かった.したがって,負荷変調波を用いた干渉抑圧法は,プライマリ受信機に対する干渉低減に有効であることを実験的に明らかにすることができた. 
(英) When secondary system uses the same frequency band in the area of primary system such as television broadcast system which has the primary receiver, interference between the base station of secondary system and primary receiver is important issues because the base station of secondary system cannot estimate interference channel. The authors have proposed the interference suppression method, where the load modulation technique is used to primary receiver, and the base station of secondary system estimates the channel from the primary receiver. This paper presents the experimental results of the effect of interference reduction by our method. In the experiment, PIN diode is used as a load impedance element, and it is possible for primary receiver to load modulation. The measurement results showed that the Signal-to-Interference Ratio (SIR) with interference control at primary receiver side is improved up to on average of 17.0 dB compared to that without interference control. From this experiment, it is found that the interference suppression method using load modulation wave is effective in reducing interference.
キーワード (和) 負荷変調 / 周波数共用 / 干渉制御 / チャネル容量 / / / /  
(英) Load modulation / Frequency sharing / Interference control / Channel capacity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 396, AP2014-168, pp. 39-44, 2015年1月.
資料番号 AP2014-168 
発行日 2015-01-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-168

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 愛媛大 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 負荷変調波に基づく与干渉抑圧法を用いた複数システム間干渉低減特性の測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Performance Evaluation of Interference Reduction Between Multiple Wireless Systems Exploiting Load Modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 負荷変調 / Load modulation  
キーワード(2)(和/英) 周波数共用 / Frequency sharing  
キーワード(3)(和/英) 干渉制御 / Interference control  
キーワード(4)(和/英) チャネル容量 / Channel capacity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 拓真 / Takuma Ito / イトウ タクマ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 恒川 佳隆 / Yoshitaka Tsunekawa / ツネカワ ヨシタカ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-168 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.396 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会