お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 15:25
風向制御による非接地型力覚提示デバイスの試作
関 一輝黒田嘉宏清川 清竹村治雄阪大PRMU2014-93 MVE2014-55
抄録 (和) 近年,空間や身体に接地しない非接地型力覚提示装置の開発が盛んに行われている.力覚提示装置の応用例としては,視覚障害者のための経路ナビゲーションが考えられるが,それを実現するためにはデバイスがウェアラブルであり,指定した方向に持続的な力の提示が可能であり,且つデバイスの姿勢に依存しない力覚提示が必要となる.本研究では,上述の3つの要件を満たす力覚提示方式を目指し,風圧を利用した非接地型の力覚提示デバイスを試作した.本方式では,把持部の両端にそれぞれ2軸回転が可能なファンを取り付け,ジンバルのモータを用いてそれぞれのファンの姿勢を変えることにより,ファンからの風の抗力を利用した力覚提示を行う.また予備実験により,提案デバイスの提示力を検証した. 
(英) In recent years, non-grounded force feedback devices, which are unconstrainted from the ground and a human body, have been developed. A path navigation for visually impaired is considered as an application of such haptic devices. It is necessary to be a wearable device, to provide a sustained force to the specified direction, regardless of the orientation of the device itself. In this study, with the aim of developing a haptic device which satisfies the three aforementioned requirements, we propose a non-grounded force feedback method by using wind pressure. In this method, we attach two fans, each mounted on a 2-axis gimbal, at the two end of the grip. A sustained force is displayed by wind pressure produced by the two fans synchronously oriented to the same direction.
キーワード (和) 風圧 / 力覚提示デバイス / 2軸ジンバル / / / / /  
(英) Wind Pressure / Force Feedback Device / 2-Axis Gimbal / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 410, MVE2014-55, pp. 91-92, 2015年1月.
資料番号 MVE2014-55 
発行日 2015-01-15 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2014-93 MVE2014-55

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 奈良先端科学技術大学院大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 質感の計測・認識・提示,災害 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2015-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 風向制御による非接地型力覚提示デバイスの試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Prototype of Non-Grounded Force Feedback Device by Controlling Wind Direction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 風圧 / Wind Pressure  
キーワード(2)(和/英) 力覚提示デバイス / Force Feedback Device  
キーワード(3)(和/英) 2軸ジンバル / 2-Axis Gimbal  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 一輝 / Kazuteru Seki / セキ カズテル
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 嘉宏 / Yoshihiro Kuroda / クロダ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清川 清 / Kiyoshi Kiyokawa / キヨカワ キヨシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 治雄 / Haruo Takemura / タケムラ ハルオ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2014-93,IEICE-MVE2014-55 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.409(PRMU), no.410(MVE) 
ページ範囲 pp.91-92 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-PRMU-2015-01-15,IEICE-MVE-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会