お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 13:20
LTE-Advanced下りリンクMIMOシステムのための圧縮センシングに基づく時間‐周波数選択性チャネル推定法
亀之園卓也金子めぐみ林 和則京大SIP2014-89 RCS2014-277
抄録 (和) 本稿では,LTE (Long Term Evolution)-Advanced下りリンクにおけるDM-RS (Demodulation Reference Signal)を用いた時間-周波数選択性チャネル推定法について検討する.提案チャネル推定法では,チャネルのインパルス応答のスパース性を仮定して,圧縮センシングを用いてインパルス応答を求めることによりすべてのサブキャリアの周波数応答を推定し,さらに推定した周波数応答のBEM (Basis Expansion Model)係数を求めることによりその時間変動を推定する.従来広く用いられている2次元MMSE (Minimum Mean-Square-Error)チャネル推定に比べ,提案法では推定すべきパラメータ数が減少し,またチャネルの自己相関行列に関する事前情報も必要としないため,推定精度が改善することが期待できる.計算機シミュレーションにより,提案法の有効性を明らかにする.さらに,チャネルのインパルス応答がスパース性をもたない場合でも提案法が有効であることを確認する. 
(英) In this paper, we consider the channel estimation of doubly-selective fading channels for LTE (Long Term Evolution)-Advanced multi-user MIMO (Multiple-Input Multiple-Output)-OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) downlink transmissions. Since each user is typically allocated a few RBs, only a small number of DM-RSs (Demodulation Reference Signals) can be used for each user's channel estimation. Taking advantage of the basis expansion model (BEM) and the channel sparsity in the delay domain, the compressed sensing-based proposed scheme enables to perform accurate channel estimation even with only few pilots. The simulation results show that the proposed scheme outperforms the conventional 2D MMSE (2 Dimensional Minimum Mean-Square-Error) scheme. Moreover, the proposed scheme performs well even under dense channels.
キーワード (和) LTE / DM-RS / チャネル推定 / 圧縮センシング / BEM (Basis Expansion Model) / / /  
(英) LTE / DM-RS / Channel estimation / Compressed sensing / BEM (Basis Expansion Model) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 395, RCS2014-277, pp. 49-54, 2015年1月.
資料番号 RCS2014-277 
発行日 2015-01-15 (SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2014-89 RCS2014-277

研究会情報
研究会 SIP RCS  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-01-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTE-Advanced下りリンクMIMOシステムのための圧縮センシングに基づく時間‐周波数選択性チャネル推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Compressed Sensing-based Estimation of Doubly-Selective Fading Channels for LTE-Advanced Downlink MIMO System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(2)(和/英) DM-RS / DM-RS  
キーワード(3)(和/英) チャネル推定 / Channel estimation  
キーワード(4)(和/英) 圧縮センシング / Compressed sensing  
キーワード(5)(和/英) BEM (Basis Expansion Model) / BEM (Basis Expansion Model)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀之園 卓也 / Takuya Kamenosono / カメノソノ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 めぐみ / Megumi Kaneko / カネコ メグミ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 和則 / Kazunori Hayashi / ハヤシ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-SIP2014-89,IEICE-RCS2014-277 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.394(SIP), no.395(RCS) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2015-01-15,IEICE-RCS-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会