電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 13:46
加齢に伴う水晶体白濁度の増加がディスプレイの可読性に及ぼす影響
小嶌健仁中部学院大)・R. Paul Lege松波紫草小飯塚達也石井佑樹岩田光平宮尾 克名大エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2014-42
抄録 (和) 加齢にともなって水晶体白濁度が増加する.重症の場合には白内障と呼ばれる.白濁は,低照度下での視力の低下,光源に対する眩しさに影響するため,被験者の白濁度の違いによって,ディスプレイの可読性評価が異なる場合がある.本研究では,3種類のデバイスの可読性について評価実験を行なった.被験者は19~79歳の99名.評価にはVAS(Visual Analogue Scale)を用い,照度は14段階設定した.発光型ディスプレイでは,低照度下において,高白濁度の被験者の可読性評価は低白濁度の被験者よりも有意に低かった.非発光型ディスプレイと紙では,高照度下で,中白濁度の被験者の可読性評価が低白濁度の被験者に比べ高目であった. 
(英) Lens of the human eye, cloudiness is increased with the age. It is called cataract in severe cases. Cloudiness of the lens causes a reduction in visual acuity in low light and affects the glare to the light source. As a result, when different in cloudiness subject to the readability evaluation of presented display the same content, there is a case in which evaluation is different. In this study, it was evaluated experiments on readability of three types of device (e-paper, LCD and paper). Subjects were 98 patients (18-86 years of age). Using the VAS (Visual Analogue Scale) to evaluate, illuminance was set 14 stages. In the light-emitting display, under low illuminance, high cloudiness of the subjects of readability evaluation was significantly lower than the subjects of low cloudiness. In non-emissive displays and paper, under high illuminance, readability evaluation of medium cloudiness subjects were slightly higher evaluation than the subject of low cloudiness.
キーワード (和) 水晶体白濁度 / 白内障 / 可読性 / グレア / / / /  
(英) lens cloudiness / cataract / readability / glare / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 407, EID2014-42, pp. 9-12, 2015年1月.
資料番号 EID2014-42 
発行日 2015-01-15 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY IEIJ-SSL IEE-EDD SID-JC  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 龍谷大学響都ホール校友会館 
開催地(英) Ryukoku University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2015-01-EID-IDY-SSL-EDD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 加齢に伴う水晶体白濁度の増加がディスプレイの可読性に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect on the display readability of lens cloudiness increase with aging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水晶体白濁度 / lens cloudiness  
キーワード(2)(和/英) 白内障 / cataract  
キーワード(3)(和/英) 可読性 / readability  
キーワード(4)(和/英) グレア / glare  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小嶌 健仁 / Takehito Kojima / コジマ タケヒト
第1著者 所属(和/英) 中部学院大学 (略称: 中部学院大)
Chubu Gakuin University (略称: Chubu Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) R. Paul Lege / R. Paul Lege / ポール レジェ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松波 紫草 / Shigusa Matsunami /
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小飯塚 達也 / Tatsuya Koizuka / コイズカ タツヤ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 佑樹 / Yuki Ishii / イシイ ユウキ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 光平 / Kouhei Iwata / イワタ コウヘイ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮尾 克 / Masaru Miyao / ミヤオ マサル
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 13:46:00 
発表時間
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2014-42 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会